follow me

ハッピートイズで笑顔に

あっという間に11月に突入し、年末に向けて現実に頭と心が追い付かなくなる季節になりました…

そんな心をいやしてくれる、ハッピートイズのぬいぐるみたちのお話です。
フェリシモハッピートイズプロジェクトは、着られなくなったお洋服やおうちにある布、毛糸などで作った愛情たっぷりのぬいぐるみが世界中の子供たちに送られて、その先々でひまわりみたいな笑顔を咲かせていく…そんなコンセプトで毎年開催される手作りイベントです。

ハッピートイズ公式サイトはコチラ

なんと今年で17年目!
17年もの間、作り手の皆様にも、そのぬいぐるみを受け取った世界中の子供たちにも笑顔を咲かせるなんて、素敵ですよね。

神戸ファッション美術館でも、フェリシモハッピートイズのワークショップが開催されます。
ただ今参加お申し込み受け付け中です。詳細はコチラ
さてここで、私のデスクで癒しとなってくれている歴代ぬいぐるみさん方をご紹介します!

ワーイ!

後方左から、
2008年 やさしいクマちゃん
2009年 大きなゾウさん
2010年 ハッピーうさちゃん
2011年 未来へかけるトナカイさん
2012年 やさしいコアラさん
そして手前が今年2013年のキャラクター、「ランRUNうまくん」です!
私が作成…といいたいところですがそんなわけもなく…
ワークショップでもお手伝いに入って下さる美術館スタッフのFさんに作って頂きました!
この子たちは、みんな、原寸大よりずっとちいさくつくられています。特注ミニサイズです。布が小さくて、見るからに難しそう…

後姿がまたかわいいのです

布の選び方やあわせ方も工夫やこだわりがたっぷりでとにかくかわいい…おかげさまで毎日ひまわりみたいな笑顔で過ごせています(自分調べ
ちなみに昨年作った私のコアラさんですが…こちら…

うーん、かわいくない~といわれてそんなことはないぞ!と否定していたのですが、

正面から見ると…なんともユニークな顔をしています。

自作のお洋服も頑張ったんですが…(パーカーです)首が太い…!(あごが無い?)

とはいえやはり、自分で布を選ぶところからはじめ、完成させた子なので、ユニークな顔もとても愛着があります。
こんな風に皆さんも、世界にひとつの、自分だけのお人形を作ってみませんか?
あなたの作品が、世界中の子供たちに笑顔を咲かせます!
11月14日からは、ファッション美術館1階ロビーでハッピートイズお披露目展示会を開催致します。
日本の男服―メンズ・ファッションの源泉― 」とあわせて、ぜひ個性あふれるうまくんたちにも会いにきてくださいね!

皆様のご来館をお待ちしております。

clock

まる と まる でつくろう

こんにちはpenguin
3F ミュージアムショップより
12月に行われるmuseum in museum 作家ワークショップのお知らせですlovely

itofun  『まる と まる で作ろう!! “ハギレが楽しい”』

捨てられてしまいそうな小さなハギレでも、まぁるく切って重ねたり、つないだりしてみたら
まだまだこんなに楽しいものが作れますhairsalon

様々な色、素材を使ってご自身用にもちょっとしたプレゼントにもなるアクセサリーを作ってみませんか?

午後の回が定員に達した為、午前の回を追加いたしました。
みなさまのご参加、お待ちしておりますnotes

【開催日時】
平成25年12月1日(日) ①10:30 ~ 12:30(受付10:00)
平成25年12月1日(日) ②13:30 ~ 15:30(受付13:00)
※13:30~の回は定員に達した為、募集を締切らせていただきました。

【開催場所】
神戸ファッション美術館 4階 セミナー室2 

【参加費】
1000 円(材料費込み)

【参加定員】
各回10名(先着順)

【お申込方法】
11月24日(日)までに受講希望者の住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入の上、電子メールまたはファックスで下記に申込下さい。
Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp
ファックス:078-858-0065

【講師紹介】
itofun 江本麻紀

糸と布がもつさまざまな表情を引きだしたアクセサリーを作っています。
主に着物地を使用し忘れられつつある日本の色、質感を楽しんでいただきたいという思いで制作しています。

http://itofun.blog.fc2.com/

museum in museum

  • 2013/11/03 |
  • 10:31 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!