follow me

森林植物園写生会

こんにちは。

今日でついに11月も終わりますね。朝晩だけでなく、結構日中も寒くなりましたね。冬がやってきました。

神戸ゆかりの美術館では、去る11月24日(日)、神戸市立森林植物園で写生会を行いました。

講師には、写生会ではいつもお馴染みの、水彩画家の上尾忠生さんをお迎えしました。

森林植物園は、紅葉がピークで、しかもお天気にも恵まれ、絶好の写生日和。

参加者の方。三脚もお持ちで、本格的です。野草に囲まれての写生、いい雰囲気です。

参加者の方。木立の中での写生姿がすでに絵になっています(笑)

参加者の方。ピクニック気分での写生、楽しそうです。

上尾忠生先生じきじきにご指導いただいています。

紅葉の美しさに心洗われます。

午後になるとだんだん肌寒くなってきて、じっと座ったまま写生をしていた参加者さんたちはとても寒そうな表情をされていましたが、皆さん力作がそろいました。

神戸ゆかりの美術館では、1月からの展覧会でも、実技講座を2本予定しています。次は美術館内での講座なので、あったかいお部屋で活動いただけます(笑)

今後情報をホームページで公開していく予定ですので、ご興味ある方は是非チェックくださいませ!

12月27日までは、引き続き、

特集展示「神戸市所蔵名品選 神戸洋画会とモダニズムの継承者たち」

同時開催「第10回開催記念 小磯良平大賞展回顧」を開催中です。

皆さんのお越しをお待ちしています。

nataco

島のバーゲン

今年もいよいよ残すところあと一か月程ですね。

ここ六甲アイランドでは、来週末12月7日(土)、8日(日)に今年最後のKFM市クラブが開催されます。

KFM市クラブは、年4回、神戸ファッションマートで行われる会員制ファミリーセールです。

お得なブランドファッションや雑貨が手に入るファッションメーカー約80社のお得なバーゲン!!

島民の方たちは御用達のバーゲンです。

まだまだ寒い冬が続くなか、暖をとるためのお洋服を格安で手に入れようと毎回入口には長蛇の列ができます。

洋服だけでなく9Fの阪急うめだ本店では美味しいものも沢山ありますhappy02

おすすめはバニラビーンズ入りのシュークリームです♪

近くの神戸ファッション美術館では「日本の男服-メンズファッションの源泉-」を開催しております。

是非、休日を六甲アイランドで過ごしてみるのはいかがでしょうか?

みかん

新着書籍

みなさま、こんにちは。

神戸ファッション美術館3Fライブラリーより、新着書籍のご案内です。

11月26日(火)に新しい書籍が配架されました。

今回は美容・香水・身体に関連する書籍です。

ご紹介させていただきますhappy01

【美容】

☆髪型史☆

『Hairstyles』 請求記号:1402/HAI

☆ヘアスタイル☆

『Bob Recine』 請求記号:1403/BOB

『Are Gallant』 請求記号:1403/ARA

☆化粧☆

『Bobbi Brown』 請求記号:1404/BOB

『Vintage Beauty parlor』 請求記号:1404/VIN

『Jemma Kidd Make-up Secrets』 請求記号:1404/JEM

『Serge Lutens』 請求記号:1404/SER

【香水】

♪香水♪

『Lancome Paris』 請求記号:1303/LAN

♪香料♪

『L’Herbire Parfume』 請求記号:1304/HER

【身体】

☆身体装飾☆

『Forever The New Tattoo』 請求記号:1505/FOR

                                                                                    以上、計10冊です。

これらの書籍は、閲覧室、新着図書のコーナーに設置しております。

ご興味のある方は、ぜひ手に取ってご覧くださいね。

                                                                                  けcarouselpony

  • 2013/11/28 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

フェリシモ ハッピートイズお披露目展示と♥ワークショップ

街のあちこちで、クリスマスのディスプレイを見かけるようになりました。ことしも残りわずか…ですが、おたのしみの時期でもありますね。

神戸ファッション美術館のエントランスホールでも、フェリシモ クリスマスアーカイブス展、ハッピートイズお披露目展示を開催中です。
世界7カ国のクリスマスツリーに加え、今年もハッピートイズのツリーがあります。

フェリシモ ハッピートイズプロジェクト とは
着られなくなった洋服やおうちにある布、毛糸などで愛情を込めて作ったぬいぐるみが、世界中のこどもたちへと贈られてその先々でひまわりみたいな笑顔を咲かせていく、そんな素敵なことを引き起こす手づくりイベント。神戸ファッション美術館では趣旨に賛同しお披露目展示会とワークショップを開催しています。 

今回もフェリシモ本社に全国から寄せられた、今年のキャラクター、ランRUNうまくんのぬいぐるみやあみぐるみ100体に加え、美術館にお届けいただいたり、スタッフの作品なども参加してお客様に愛嬌をふりまいています。

美術館の展示衣装のコスプレトイズ、ナポちゃんとフランセーズさんも笑顔で皆さまをお迎えしています。

先日は、第一回目のハッピートイズが開催されました!今年は展示場に隣接したゆかりの美術館の多目的ホールをお借りしました。

。       

          

縫いものが初めて、編みものが初めての方々も、真剣に取り組まれていました。
手づくりにかかわること、それ以外のこと、手を動かしながらのいろいろなおしゃべりも楽しいものです。

来年はうま年horseということもあり、「できあがった作品を年賀状に使う予定」「うま年の主人にもプレゼントしようかな」という方もいらっしゃいました。

短い時間でしたが、終わるころには、こんなふうにお顔ができあがりました。
おそろいの花を耳にかざりましたが、やはり「作った人に似る!」のは本当かもしれません。(^ ^)

このワークショップは、あと2回開催されます。
まだお席に余裕がありますので、 ご興味のある方はぜひご参加ください。

今後のワークショップの情報は コチラ をご覧ください。

また、他にも神戸三宮や東京でも、お披露目展示会や、楽しいイベントが催されます。

詳しくは コチラ をご参照ください。

 fujiH.T

 

絵画と衣装

先月パリのルーブル美術館へ行ってきました。


ルーブル美術館にはミロのビーナス、モナリザ等広く知られた名作を数多く収蔵していますが、私が見なければならなかった作品のひとつがこちら、

ノートルダムにおける皇帝ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠式。
想像以上の大きさ。一番前でこの絵を見ている人と絵の中の人が同じくらいのサイズに見えます!すごい!

見たかった理由はもちろんこの皇帝ナポレオンがパリのノートルダム大聖堂での戴冠式のために身に纏った衣装(復元品)が神戸ファッション美術館の常設展示コーナーに展示されているからです。
奥の方にルーブル美術館の同じ絵もあります。実物と比べるととっても小さく見えてしまいます…

こちらの衣装なんと重さ20kgにも及び、装着には1時間以上を要したと言われています。

衣装に皇帝の新たな象徴として繰り返し描かれる文様は、彼のイニシャルである「N」、不老不死・栄光のシンボル「蜜蜂」、雷を司るユピテル神のシンボルである「稲妻の上に身を置く黄金の鷲」等があります。

戴冠式用クッションや、ヴェルヴェットのサンプル、金糸のサンプル等の復元品と、この衣装に1,000匹以上使用したオコジョの毛皮、衣装の製作記録等もご覧いただけます。

みなさんも是非、絵画や衣装から当時の世界観に浸ってみて下さい。

 

KMi.