follow me

芸術の秋

みなさんこんにちは。

この週末は台風の影響が心配ですね。sad

そんな中ですが、神戸ゆかりの美術館では、
26日土曜日に講演会を予定しています。flair

洋画家石阪春生さんと上尾忠生さんを講師にむかえ
「神戸洋画家会の現在、創立会員から受け継いだもの」
という題目です。

昭和20年から現在までつづく美術団体の歴史と、
創立会員、現会員たちの人と作品について対談していただきます。
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/event/

講師の先生方の体験談がメインですので、
今しか聞けない貴重なお話がありそうです。
この機会をお見逃しなくbleah
みなさまのご参加お待ちしております。

詳細は神戸ゆかりの美術館(TEL078-858-1520)までお問い合わせください。
(台風の影響次第で開催中止となる場合もございますのでご了承ください。)

さて、話は変わりますが、happy01
昨日あいちトリエンナーレ2013にいってきました!

会期が27日までとあと数日。
大慌て&駆け足で会場を回ってきました。

http://aichitriennale.jp/

早朝神戸を出て、朝一は名古屋市美術館からスタートです。

横山裕一さんのプリウスラッピングカーが
玄関でお出迎え。

藤森照信さんの作品「空飛ぶ泥船」。

居心地の良い空間は、北欧風茶室?
5人で乗船、一期一会のひと時でした。
名古屋市美術館の常設展もトリエンナーレチケットで見れるのでお得でした。

続いて長者町会場へ。sweat01

地下鉄の入口も作品。

地下街含め、町全体に昭和の匂いが残っているので、
作品も場所にあったレトロで面白いものがたくさん。

コシバ食堂入口。
奥のギャラリー「WE-LOW collection 展~ Hせんせいの部屋から ~」
はなんだか感慨深かったです。

時間がないっ!午後は急いで、愛知芸術文化センターへ。sweat01

ここは作品がたくさんありすぎて、
全部見るには時間がかなり必要です。

テレビ塔にもオノ・ヨーコさんの作品が。

見逃した作品も多数、岡崎市にも会場があるので
やっぱり一日で全部回るのは無理!sweat01でしたが、
楽しい人と作品との出会いを満喫した一日になりました。

みなさんも芸術の秋、楽しんでくださいね。
明日も良い一日になりますように。

re*eco

  • 2013/10/24 |
  • 17:24 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!