follow me

沖縄・涼の工夫

9月も3週目に入り、秋を感じるような過ごしやすい季節になってきました。
私は今年最後の海を楽しむため、まだまだ暑い沖縄・竹富島に行ってきました。
9月はもっとも台風の通過が多い月と言われており、心配でしたが台風17号を見事に回避!
とてもいいお天気に恵まれました。(そのかわりこちらは天気が悪かったようですが;)

今回は竹富島に2日滞在し、水牛車やシュノーケリングを体験しました。


今回お世話になったマブヤー君です。


星の砂で有名なカイジ浜には猫がたくさんがいました。(机の上と屋根の上に数匹寝てました)


竹富島の涼といえばかき氷!


奇跡の島といわれる浜島に上陸し、海のきれいさに感動しました。
奥に見える海鳥の岩(ビル3Fぐらいの高さ)にも登りました。


魚を発見!


西桟橋から綺麗な夕日も見ることができました。


なごみの塔からみた景色です。

日差しがきつく暑かったですが、一歩木陰に入れば海風を感じられるクールスポットがたくさんありました。
家の石垣は珊瑚の石灰石を積んで作られ、隙間がから風が通るように工夫されています。

軒には竹が編まれており、上に土・瓦が何枚も重ねてあります。
屋根が雨に濡れると水が染み込み、それが乾くとき熱を奪い、部屋が涼しくなるそうです。
竹富島の街並みを見て、涼をとる工夫を感じることができました。

当館で開催中の「涼をよぶロマンキモノ展―夏の愉しみ―」では、装いから涼をとりいれる工夫を紹介しております。
会期も残すところ一週間ほどとなりましたが、当時の涼の工夫をみて頂けたらと思います。

bullettrainのぞみ

  • 2013/09/16 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!