follow me

mimクリエイターズセミナーVol.4

mimクリエイターズセミナーVol.4

クリエーションとセールス
バイヤーの視点から見るクリエーションの売り方 part2
‐クリエイターに伝えたいこと4‐

前川拓史(ランチキ社長) × 安積久義(ナビゲーター)

2013年10月5日(土)
13:00開場 13:30-15:30(120分)
場所:神戸ファッション美術館 4F第1セミナー室
定員:90名(先着・事前予約制)

※個別アドバイスの募集のみ締め切らせていただきました。
参加費:無料

【講師】 
安積久義 (あづみ ひさよし) 氏
(現職)株式会社 OMこうべ総務部 営業推進部長
ナンタケットカントリーオーナー

神戸市、財団法人神戸ファッション協会等のファッション人材育成及び中小企業支援プロジェクトである「神戸デザイナーコンポーズド」「ドラフト」「シューズドラフト」「IFF神戸ブース」「神戸ファッションコンテスト」「KFOクリエーターズ倶楽部」「チャンネル・コウベ」などの企画運営に携わる。

////////////

前川拓史 (まえかわ たくじ)氏
1967 年生まれ
南九州大学園芸学部卒業株式会社ノックアウト入社。
店長、バイヤーを兼任し、アメリカへの買い付けと国内ブランドの仕入を経験。
退職後 1993 年ランチキの 1 号店を神戸トアウエストに立ち上げて以降、それぞれコンセプトの異なるセレクトショップを神戸 3 店舗、東京、大阪に展開。
新人クリエーター発掘イベント「ドラフト!」の立上にも参加。その他様々な音楽イベントをオーガナイズ。

現在では、兵庫県下の産地を周り、地場産業や工芸士の方々と商品開発をおこないつつ、兵庫県下で集められた多種多様なアイテムと世界各国からセレクトしたアイテムを取り扱うライフスタイルショップ「ele」をプロデュースしている。

●mimクリエイターズセミナーとは

今後の地域産業の活性化に影響を与える存在である若手のクリエイターズブランド。作家が作品の発表、活動の場を広げるためにはどうすればよいのか。物や情報が豊かな現代において、作家のものづくりから社会との交流、産業への関わり方(生産・販売・マネジメント等)を初心者にもわかりやすいセミナー形式で開講、作家を支援し育成につなげることを目的とします。

.

●セミナー内容

今年3月に開催したセミナーでは安積久義氏とランチキ社長兼バイヤーの前川拓史氏をお迎えしました。安積氏がナビゲーターとなり、過去の講演内容も振り返りながら、セレクトショップの現状や、自分のクリエーションを崩さずに売るための方法や売りこみ方などをバイヤーの目線からアドバイスしていただきました。

4回目となる今回も,安積氏と前川氏による対談形式のセミナーを開講し、前川氏の独立前のお話から今までの失敗談、苦労談、また今後の夢や抱負なども盛り込み、若手クリエイターに対して伝えておきたいことや、前回と同様に事前に参加者の方からいただいたご質問に沿ってご講演いただきます。

今回もセミナー参加者のうち希望者約5名を対象に実際の作品を見ていただく個別アドバイスを講演時間内で実施します。
(申込多数の場合は抽選になります。) 
※個別アドバイスの募集は締め切らせていただきました。

●お申込み方法

必要事項をご記入の上、Eメールまたはファックスでお申込みください。

Eメールアドレス shop@fashionmuseum.or.jp

FAX番号 078-858-0065  まで送信してください。

[ 件名 ] mimクリエイターズセミナー申込み

[ 内容 ]

① 申込者お名前  

② 申込代表者 連絡先 (住所・電話番号・FAX番号)

③ 職業(勤務先・学校名・団体名など)

④ 講師への質問

⑤ a.個別アドバイス参加の有無(参加ご希望の方は次のb.c.d.もご記入下さい)
…..b.ブランド名 
…..c.商品内容(オリジナルのアパレル・服飾雑貨に限る) 
…..d. Eメールアドレス※当館メールのサーバーのシステム上、マイクロソフト社(hotmail/windows live/msnなどのメールアカウント)へのメール送信が出来ません。
マイクロソフト社以外のメールアドレスをご記入ください。

※ 複数人でお申込みの場合は、上記の項目①③⑤をお1人ずつご記入ください。

⑤は応募者多数の場合抽選になります(セミナー参加が必須条件)
  応募者の方には別途Eメールを送ります。

セミナーへのお申込み申請用紙ダウンロードはこちら

 

museum in museum

  • 2013/09/12 |
  • 11:30 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

おすすめ書籍のご紹介

みなさま、こんにちは。
今日は、神戸ファッション美術館3階ライブラリーにある書籍をご紹介します。

テーマは「美人画」ですeyeshine
男性なら誰しも、「こんな女の人が好き」という「理想の女性像」を持っていると思います。
また女性も、ともすれば男性以上に「理想の女性像」があるように感じます。
今回ご紹介する5人の画家が描く女性は、
みんながそれぞれ持つ、「理想の女性」のエキスを抽出したような美人ばかりですhappy01

 

別冊太陽 浮世絵師列伝(3433/UKI)
別冊太陽 竹久夢二((3618/TAK)
竹久夢二抄((3618/TAK)
まずは、美人画のパイオニア・菱川師宣。「見返り美人図」はあまりにも有名ですね。
そして、大正の抒情画家・竹久夢二。プレイボーイとして知られていますが、夢二に「絵のモデルになってくれないか?」と言われて断る女性はいないはずです。

 

宇野亜喜良 マスカレード(3618/MAS)
LUNATICO(3618/LUN)
ル・シネマ(3618/RU)
林静一 叙情の世界展(3618/HAY)
挿絵画家、グラフィックデザイナーの宇野亜喜良。彼の描く少女は、妖しい色気と無邪気な残酷さが絶妙なバランスを保っています。
「小梅ちゃん」のキャラクターで有名な林静一。清楚なのに少し不良っぽい翳のある少女が魅力的です。恋人同士の同棲生活を描いた『赤色エレジー』という漫画もおすすめです。
 


Blue(3618/NAK)
平成の美人画家・中村佑介。ASIAN KUNG-FU GENERATIONや、モーモールルギャバン、ゲントウキなどの音楽アーティストのジャケットで有名です。
カラフルな色づかいと、ストーリーのあるイラストの中で生きる、屈託のない女の子がとても可愛いですnotes

時代や国によって美しさの基準はそれぞれですが、
美人(美しい人)」という言葉は、いつだって心ときめく響きです。
それぞれの作品を眺めながら、「こんな女性になりたいな」「隣を歩いてほしいな」と思いを馳せるのは、とても楽しいことだと思います。
みなさまもぜひ、理想の女性を見つけてみて下さいcatfaceheart

お知らせです。
ライブラリーにて、
フェリシモハッピートイズ「ランRUNうまくんhorse」のキット販売を開始しましたsign01

素材は、布、毛糸、フェルトから選べます。
価格はそれぞれ、布:\500-毛糸:\500-フェルト:\1600- です。
フェルトは材料込みで、すぐに作ることができるので、
ぜひうまくんを連れて帰ってあげて下さいnote

KoMa

  • 2013/09/12 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!