follow me

さまざまな秋に適した雑誌のご紹介

mapleといえば芸術の秋!神戸では9月14日から「六甲ミーツ・アート」、10月1日から「神戸ビエンナーレ」がはじまります。両方とも面白そうですねhappy02神戸の街も一層賑やかになることでしょう!神戸ファッション美術館でも、9月24日まで「涼をよぶロマンキモノ展―夏の愉しみ―」展を開催しておりますshine職人さんの手により織り、作り上げられた美しい着物の数々、さらに力作の可愛いマネキンvirgoさんたちに心を癒していただければと思いますheart04(また10月11日からは「日本の男服―メンズ・ファッションの源泉― 」展も開催されますshineこちらも楽しみですね!)
さて、神戸ファッション美術館ライブラリーでは、様々なジャンルの本や雑誌を取り揃えています。読書だけでなく、芸術欲食欲スポーツ欲とあらゆる秋の欲望にお応えしていくことができるのではないでしょうか。今回は神戸ファッション美術館ライブラリーの多彩な雑誌のなかから、秋に読みたい雑誌の幾つかをご紹介しますeye

1、芸術の秋部門art

ART news
1902年から出版されているアメリカのアート情報誌。世界中のコレクターや評論家、美術研究者たちからも支持されているこの雑誌は、世界の現代美術の最新の動向を紹介しています。文章はすべて英語ですが、現代美術の面白さが写真から伝わってくるので、日本にいながら世界の最新の美術を目から触れることのできる1冊ですshine(なお神戸ファッション美術館ライブラリーでは1992年からのART newsをほぼ閲覧することができます。)

 

2、食欲の秋部門restaurant

Elle à table
ファッション誌ELLEの食事雑誌版。お洒落で、目も舌も喜べる料理のレシピもふんだんに掲載されていますが、おいしいごはんを食べられるお店の紹介も必見です!ちょっと試してみたくなる海外の食習慣の記事もたいへん興味深く読むことができます。マンネリ化している日々の食生活の刺激に、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうかshine

 

3、スポーツの秋部門soccer

Tarzan
フィットネス、スポーツ、さらには睡眠や食生活などの健康に関する特集も組まれ、老若男女にお得な情報満載の健康雑誌です。スポーツトレーナーが効果的なストレッチ方法をわかりやすく写真で説明されているのも嬉しいです。度々ダイエットに関する特集も組まれているので定期的に読みたい1冊ですshine

今回ご紹介した雑誌以外にも、スポーツでは「HOOP」というバスケットボール情報誌、食に関しては「SAVEURS」というフランスの料理雑誌、芸術は「美術手帳」「芸術新潮」などの国内のものだけでなく、アメリカ、イギリス、フランスの情報誌もあります。また、「Cut」「H」「SCREEN」といった映画情報誌、「Rockin’ on」、「Rolling Stone」、ビジュアル系専門誌「SHOXX」、ジャズを扱う「ジャズ批評」など音楽情報誌もございます。
ライブラリーの雑誌類に関しては、国内はもちろんですが、海外の雑誌についても最新号をほぼ揃えておりますshineぜひ、読書の秋、神戸ファッション美術館ライブラリーに足を運んでみてくださいrun

Masa5

  • 2013/09/07 |
  • 11:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!