follow me

『夏展示と灘のお酒と料理を愉しむ夕べ』のご報告

今月の10日神戸ファッション美術館の特別展示関連イベントで『夏着物展と灘の地酒と料理を愉しむ夕べ』を開催しました。
 夕方6時、美術館の一般開館時間が終了してから、ご応募いただいた方々に展示をご覧いただいて、場所をお隣のホテルプラザ神戸18階(最上階)の穹(そら)の間に移動。 
 
  当初は50名の募集をしていましたが、たくさんの方々から応募いただき、最終的には66名の参加となりました。ご希望いただいていたのに参加いただけなかった方々には本当に申し訳ございませんでした。

 白鶴酒造㈱のお酒づくりの専門家の方にお酒の歴史や造り方のお話をしていただき、 

日本酒に合うお料理を用意してくださったホテルの料理長から料理の説明をしていただいて

灘五郷酒造組合様からご提供いただいた灘の銘酒で乾杯し、会がはじまりました。

途中、今回の特別展にご協力いただいた特定非営利活動法人「京都古布保存会」代表のお話しや、日本高等美容専門学校の先生から簡単な帯の結び方を参加者の皆さまに伝授していただいたり、本当になごやかなうちに予定の2時間があっという間に終わってしまいました。
 参加いただいた皆さまからは、美味しいお酒とお料理をいただき、お酒の話も聞けて、楽しいひと時だったよ、というお話しを聞かせていただきました。
 美術館では、特別展示に併せて色々な関連イベントをしていますが、今回は特別展示を見ていただいた後に、おいしいお酒とお料理をという、いつもとはちょっと違った趣向のイベントを行いました。
 手前みそですが、参加者の方々からもご好評をいただいて嬉しかったです。
 ただ、もちろん美術館だけではこのような会を催すことは不可能です。
灘五郷酒造組合様、白鶴酒造様、ホテルプラザ神戸様の大きなご協力をいただいたからこそ行うことの出来たイベントでした。

これからも、色々な方面の方々のご協力をいただきながら特別展示や関連イベントを行っていきたいと思っています。
美術館では、HPやちらしで特別展示関連イベントのご紹介もさせていただいています。
ご興味ある方は(出来ればそうでない方々も)HPや、各所に置いているちらしを手に取ってご覧になってみてください。

 

YOU