follow me

ハッピートイズのワークショップ。

先週、ハッピートイズのワークショップ、「ランRUNうまくんをいっしょに作ろう!」を行いました。

親子で1つのぬいぐるみを作っていただくこの企画。今年は2回目ということでみなさんに3時間で仕上げて帰っていただこうとスタッフもいろいろ工夫しました。手足の切り替えを省略したり、しっぽをリボンにしたり。難しい顔を縫うのはおかあさん、体や手足はお子さんに。その甲斐あってか、みなさんほぼ時間内に完成しました。学校の宿題である自由課題のひとつとして作りに来られた方もいらっしゃいました。

夏休みの宿題。私の頃は、美術館のワークショップでモノを作るなんて考えられなかったような…。社会人になった今となっては、長いお休みがうれしかった記憶しかありません。でも、お母さんは大変ですね~?とお聞きすると、「はい」と重たいお返事が…。そんなことはありません。私の知り合いはトルコの方と結婚し、トルコに住んでいるのですが、あちらは6月から3か月半も夏休みがあるんだそうですよ。とお教えしました。

いろいろなお話をしながらあっという間の3時間。出来上がりのぬいぐるみを持ってみなさんうれしそうです。

例年通り、冬にもハッピートイズのワークショップを行いますので、興味のある方はぜひご参加くださいね。

福。