follow me

夏真っ盛り、灘五郷の地酒と料理を愉しむ夕べ

こんにちは。
夏真っ盛り。大阪は昨日・今日と天神祭。
お気に入りの浴衣に、うちわをさしてしゃなりしゃなりとお出かけし、
かき氷を頬張りながら花火でも・・・
はすべて妄想で現実は花火の時間を避けていそいそと電車で帰宅するのみ。

そんな私は、日々太陽が灼熱さを増す中で、
求めるものは「冷たいもの」「涼しい場所」。
ということで、先日、どうしてもかん袋さんの氷くるみ餅が頂きたくなって堺へ。
ここは、メニューがくるみ餅だけ。シングルかダブルかだけ選べます。
氷の下をかきわけると白玉とさわやかな緑の餡が~
おいしすぎて一人でシングル×2を食しました。

そんな中、くるみ餅のサンプルの横に黒いお餅のようなものが。
これはとうとう新しいメニューかと思い、
おばちゃんに「横にあるこれはなんですか、これをください」と聞くと
「これは重しにつかっているただの『石』です。」と
恥ずかしかった件についてもご報告しておきます。
まさに「花より団子」。
私の夏は冷たいもの限定の食欲の夏でもあります。

話は変わって、この夏の神戸ファッション美術館での愉しみの一つは、
夏着物・浴衣を着て(着なくてもよい)、
涼しい館内で「涼をよぶロマンキモノ展-夏の愉しみ-」展の案内を楽しんだ後、
ホテルプラザ神戸さんで灘五郷のお酒とお酒にぴったりの和食を愉しむ会です。

お酒といえば、私はいわゆるそんなにいける口ではありませんが、
BS TBS放送の『吉田類の「酒場放浪記」』をよく視ます。
日本の酒場をめぐる旅番組で、吉田氏が「どーもどーも」と暖簾をふとくぐる。
「おすすめは?」、「今日は○○がいいよ、」と隣の見知らぬ客。
差しつ差されつ、あーだこーだとお喋りがくり広げられ、主人やお店の言われを聞いたり、
初対面の人とワイワイ楽しむ。おいしいお酒を愉しんでいる姿ほどよいものはないですね。
平和そのもの。何よりオジサマ方の健康にはよさそうです。

最近では女性や外国の方にも人気だという日本酒。
灘五郷の各蔵元でも見学ツアーやレストランをされているところもあります。
機会があればぜひ一度こちらもご覧ください。

灘五郷は神戸ファッション美術館もある神戸市東灘区、
そして灘区、西宮市を含む有名な酒どころです。
今回は、灘五郷酒造組合様とホテルプラザ神戸様のご協力をいただきまして、
神戸ファッション美術館での枠な夏のイベントの開催が可能となりました!
(イベント詳細は下記・ホームページをご覧ください。)
この機会に夏の贅沢を挙ってお楽しみください。
申し込みの締め切りは、7/30(火)に迫っております。(少々お急ぎくださいませ)

nj

■夏着物展と灘の地酒と料理を愉しむ夕べ
土曜の夜はちょっとおしゃれして美術館はいかがですか。展示室でロマンキモノを楽しんだ後は、灘五郷の杜氏さんのお話を伺いながら地酒とお食事を楽しみましょう。パートナーや気の合う仲間を誘ってお洒落な大人の夜をお過ごしください。
・日時:8月10日(土) 18:00-21:00(終了予定)
・対象:20歳以上の方
・定員:50名
・参加費:3,500円(飲食代)
・協力:灘五郷酒造組合、ホテルプラザ神戸
・後援:神戸市、東灘区、六甲アイランド地域振興会
・申込締切:7月30日(火)当日消印有効

【申込方法】
Eメール、FAX、往復ハガキのいずれかに①イベント名と希望時間、②住所、③氏名(ふりがな)、④年齢、⑤性別、⑥日中連絡のつく電話番号を明記の上、締切日(当日消印有効)までにお申込みください。
・Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)
・F A X:078-858-0058
・宛 先:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館「(希望イベント名)」係
※応募者多数の場合は抽選し、結果はEメール又はFAX、ハガキでお知らせします。