follow me

鑑賞ツアー ファッション美術館へようこそ!

こんにちは。暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。夏休みは、もうすぐですねsun

神戸ファッション美術館では、夏休みに楽しんで頂ける「夏のワークショップ」を開催しますshine

そのうちのひとつ、 「鑑賞ツアー ファッション美術館へようこそ!」
では、展示室内の作品から“本日のおすすめ作品”をみんなで鑑賞しますhappy01
鑑賞ツアーでは、どんなお話しが聞けますか?
日程によって内容は違うのですか?

と思っておられる方々の為に
全5回の鑑賞ツアーの内容をご紹介します!!

●日程と内容:

 
7月25日(木) 「19世紀とクリノリン・ドレス」

服の形も体の形も、時代とともに少しずつ変わってきました。西洋の国では、ドレスの形や、着る人の美しいスタイルを保つために、どんな工夫がされていたのでしょうか?人々が暮らす社会の変化にも注目しながらお話しします。

◆8月1日(木) 「ナポレオンとその時代」

神戸ファッション美術館には、今から約200年前のフランスの皇帝ナポレオン一世が戴冠式の時に着用したとても華やかな衣装(レプリカ)があります。この衣装のひみつを探りながら、当時のファッションにも注目してみましょう!

◆8月8日(木) 「日本の色」

日本には四季があります。季節が移り変わると、それに合わせて私たちの身の周りの様々な色も移り変わっていき、それを服装にもとり入れてきました。そんな日本の繊細な色のルーツを探っていきましょう。

◆8月22日(木) 「インドのサリー」

インド女性の代表的な衣装、サリー。長い一枚の布をさまざまなスタイルで体に巻きつけることで着こなします。その布地に用いられる多種多様な色やデザイン、素材について展示場でみてましょう。

8月29日(木) 「フランスモードのおはなし」

18世紀の華やかな貴族の宮廷ファッションから、現在私たちが来ている洋服の形状に到達するまでの道のりを、フランスモードを中心に、歴史的な出来事を交えながら、一緒に辿りましょう!

●時間:いすれも 15:00-(20 分程度) 

●対象:子どもから大人まで

●定員:各回20名程度

●参加費:要入館料。
小・中・高・65才以上250円(のびのびパスポート持参で無料)                                                             一般500円                                                                                  ※着物(和装)の方は入館無料

●申込方法:申込不要。5分前に、美術館1階受付に集合

みなさまのご来館をお待ちしておりますnote

お茶clover