follow me

デカパトス

みなさま、こんにちは。
もう間もなく次回の展示 「涼をよぶロマンキモノ―夏の愉しみ―」 が始まりますね。
私が神戸ファッション美術館に初めて訪れたきっかけも着物の展示でした。(たぶん5~6年前くらいの展示)
自分が勤めている間に着物の展示を開催していただけることが、何とはなしに嬉しいです。

話は変わりまして。
先日、神戸ファッション美術館近くの大型プール施設「デカパトス」の2013年営業期間が発表されていましたね。
ときどき近くまで歩いてみるのですが、あれだけ澱んでいたプールがきれいに掃除されており、あとは水を張ってオープンするだけの状態となっていました。
六甲アイランドは人が多く賑やかなイメージがあるのですが、夏はさらにプールに来たお客さん達で活気づくのかと思うと今から楽しみです。
あわよくば神戸ファッション美術館にも人が流れてきてくれたら!
とも思うのですが、営業時間がかぶっているため難しいですね…。


さて、展示期間が残りわずかとなった 「高田喜佐 ザ・シューズ展」 「アーノルド・スカージ展」、みなさまご覧いただけましたでしょうか。
喜佐さんの出演されているVTR、ユニークなDMの数々など、メインの靴以外にも見所がたくさんあります。
どうぞ最後までご堪能ください。

きこchick

museum in museum 作家ワークショップ

3F ミュージアムショップより
夏に行われるmuseum in museum 作家ワークショップのお知らせです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

● 音楽家 イマイアキさんの「おもちゃ楽器の小さな世界♪ カズー編」ワークショップ

カズー(笛)を使って演奏してみませんか?
カズーとは…口に咥えながら声を発し、振動させて演奏する、発声によって音の高低を付ける事ができる楽器です。
シールなどを使ってデコレーションし、自分だけのオリジナルのカズーを作って小さな演奏会を開きましょう。

【開催日程】2013年7月27日(土) 10:30~12:00
※申込多数の場合、13:30~15:00の回を追加します。

【参加定員】10組(1組2名)※先着順

【参加費】1組1500円(カズー2本付き)
※1組3名以上になる場合は1名につきプラス500円(カズー1本付き)

【開催場所】神戸ファッション美術館 4Fセミナー室2

【申込方法】7月20日(土)までに受講希望者の住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入の上、電子メール(件名:カズーでコンサート)またはファックスで下記に申込下さい。

Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp

ファックス:078-858-0065

【講師紹介】
イマイアキ
アコーディオンを弾きながら、トイピノ、鉄琴、アンデス、ベル、そして両足にはタンバリン、鈴、カスタネットつけて、同時に沢山の音を鳴らす“ワンマンバンド”スタイルでのソロ演奏を、カフェやギャラリーなどで演奏しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

● 作家 MUSIC ZOOさんの「ステンシルでトントントン♪世界で1枚のTシャツを作ろう!」ワークョップ

誰でもカンタン!絵が苦手・センスがなくても大丈夫!
MUSIC ZOOデザインの約50種類あるステンシルシートを使えば、
カンタンに世界で1つのかわいいオリジナルTシャツが作れます。
色・レイアウトの組み合わせでデザインは無限大。
大人もコドモもお一人でのご参加も大歓迎です。

【開催日時】2013年8月18日(日) 13:30~15:30

【参加定員】20名 ※先着順

【対象年齢】3歳~大人まで

【参加費】1枚につき1800円(材料費込)
※予約時に、制作したい物を下記よりお選び下さい。
●Tシャツ:キッズ80cm~150cm、レディスS/M/L、メンズS/M/L
●エコバッグ種類:A4トートバッグ、ランチバッグ

※レディスのみ、Tシャツワンピース、ドルマンスリーブ、オーガニックetc
+300円~500円で当日色々なアイテムをご用意しています。

【開催場所】神戸ファッション美術館 4Fセミナー室2

【申込方法】8月16日(金)までに受講希望者の住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入の上、電子メール(件名:Tシャツをつくる)またはファックスで下記に申込下さい。
★ご予約時に制作したい物のご記入をお願いいたします。

Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp

ファックス:078-858-0065

【講師紹介】
MUSIC ZOO 安藤直人
音楽と動物と自然を愛する人に送るデザインTシャツブランド。
CDジャケット/WEB/Tシャツ等のクライアントデザインワークと平行し、音楽と動物と自然をテーマにTシャツetcをキャンバスとして、シルクスクリーン・ステンシル・刺繍等で作品制作・販売を行っています。
また「コドモから大人まで、気軽にアート・モノヅクリの楽しさ面白さを感じてほしい。」
という思いから、Tシャツづくりのワークショップを各地で開催しています。

★☆みなさまのご参加をお待ちしております★☆

museum in museum

  • 2013/06/29 |
  • 11:30 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!