follow me

神戸ゆかりの彫刻家に学ぶ実技講座

happy01みなさんこんにちは。shine

6月に入りました、梅雨らしく湿気の多い日が増えてきました。

さて、今日神戸ゆかりの美術館において実技講座が開催されました。shine

ただ今ゆかりの美術館で開催中の展覧会へ出品中の、

彫刻家・藤本敬八郎さんを先生におむかえして、

みんなで抽象彫刻に挑戦しましたよ!

抽象彫刻ってなに?

どんなことを考えるの?、何を使って作るの??

などなど、最初はみんな頭の中が???だらけです。

不思議そうなお顔をするみなさんへ、藤本先生が丁寧に、抽象と具象について説明を

してくださいました。・・・・・でも、やっぱりやってみないとわからない!!

ということで、制作開始です。

まずは練習用の紙を切ったり、折ったりしてカタチを作ります。

藤本先生から言われた決まりごとは「紙を切り離さずに作ること」。

みなさん真剣に一枚の紙に向き合い、

どんなカタチをつくるのか試行錯誤を繰り返します。

本番は、表裏の色が違う紙を使います。

表と裏の色の違いを意識するとまた、

新しいアイディアが出てきたり・・・

紙一枚でもいろんなことができるのですね!

抽象彫刻を50年続けている藤本先生から、

「みなさん誰の真似もせずに、自分の思う造形を作り上げたことが素晴らしい」

とお褒めの言葉もいただきました♪

ではでは、本日制作されたみなさんの作品を少しだけご紹介しましょう。

いかがですか?どれも素敵な作品ですね。

作品にあわせてタイトルもつけてくださいました。

今日完成したみなさんの作品は、神戸ゆかりの美術館多目的室にて、

6月9日まで展示しています。

興味のある方、会期中ぜひぜひ鑑賞しに来てください。

藤本先生の作品を見ることが出来る展覧会(http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/

も9日までです、お見逃しなきよう。shineshineshine

みなさまのお越しをお待ちしております♪happy01

re*eco