follow me

たちのぼっていました

いつもより早めの梅雨入りですね。
早速蚊にさされました。

このあいだ、伊丹市立美術館で26日まで開催されていた
棚田康司さんの個展「たちのぼる。」を見てきました。

美術館の展示室だけでなく、隣接する旧岡田家住宅・酒蔵にも作品が展示されており、
こちらは撮影OKということでしたので、ぱちりさせていただきました。
江戸時代の建物と現代の彫刻が不思議にマッチしてます。

木彫の少年少女たち。

「ほっそり」というよりもう二、三歩ぐらいは細長い身体ですが、
それで不健康なかんじかといえばそうでもなくて、
近寄ってよく見ると、唇や爪は淡いピンクでつやつや。
ひとりずつ色のちがう瞳もうるんできれいでした。

スッ。繊細だけど芯がありそうな。

まったく印象のちがう昔の作品もひそんでいる。

すてきな時間をありがとうございました。

伊丹市立美術館 行かれたことがないという方はぜひどうぞ。
工芸センターのショップを見るのもいつも楽しみです(^^)

・・・・

もしファッション美術館のマネキンさん達がここに立ったらどうなるのか。

「!!!」

(みなさん興味津々です)

場所が変わるとちがった魅力に気付くかもしれませんね!

めP

  • 2013/05/30 |
  • 17:24 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!