follow me

鳥取砂丘・砂の美術館に行ってきました。

5月ももうすぐ終わり、毎日暑い日が続きますね。
6月といえば梅雨ですが、今日はまさにむしむしと熱くなりました…
こんな時期こそ、美術館でゆったり涼しく過ごすのがおススメです

そんな私も先日、帰省の際に、鳥取砂丘の砂の美術館に行ってきました
入口から既に、砂のアートがお出迎えしてくれます。

当日はよい天気でしたが、雨の日などハラハラしますね…!

現在砂の美術館では、「砂で世界旅行・東南アジア編」が開催されています。
展示室内には、東南アジア特有の神秘的な世界が広がっていました。
どの作品もとても繊細で美しく、また作品の大きさにも始終圧倒されました…!



動物の皮膚や人物の表情も、砂でここまで表現できるんですね。踊り子さん達、とても美人さん!


こちらは影絵劇の様子。砂で出来ているのがウソのようです。


農作業中の彼らですが…

よ~くよく見ると二人の間に緑が芽吹いていたのは…仕様なんでしょうか?(笑)

屋外に出て展望台に向かう道の途中にも、小さなアートが並んでいました。

探しながら歩くのも楽しかったですよ♪


写真は展示作品のごくごく一部です。
特に一番大きな作品は、あまりの壮大さに写真で紹介するのは納得がいかなかったので、直に見て頂くのがいいかと思います。
会期は来年の1月5日まで。鳥取に行かれた際には、ぜひ覗いてみてはいかがでしょう!

神戸ファッション美術館では、「SHOES DESIGNER高田喜佐 ザ・シューズ展」「同時開催 受贈記念展 アーノルド・スカージ展 アメリカのオートクチュール・デザイナー」をまだまだ開催中!
梅雨の日のお出かけに、皆様のご来館をお待ちしております♪

DAIDAshadow

  • 2013/05/28 |
  • 17:53 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!