follow me

藤本さんの公共彫刻

こんにちはclub

昨日は25℃を超える暑さでしたねsun

早くも初夏の予感でしょうかrunsweat01

現在神戸ゆかりの美術館では、「彫刻のまち神戸 新収蔵・藤本敬八郎の“雲水” と神戸ゆかりの彫刻家たち」を開催中です。

展示では、藤本敬八郎さんの新収蔵作品だけでなく、公共の場に設置された藤本作品の写真パネルも展示しています。

調べてみると、かつて設置されたものの、設置施設の廃業や震災での倒壊などにより、今では見ることができない作品もありました。

しかし現在でも、神戸市・兵庫県内外を問わず、15作品が設置されており、目にすることができます。

その一部を紹介します!

神戸市の例

JR神戸駅近くにあるNTT神戸会館に設置された「響」1993年設置

加古川市の例

JA加古川南 尾上支店前の「若芽」1970年設置

 

福岡県の例

大牟田市の緑保育園の「青木コハキ先生」1976年設置

 

実際に神戸〜加古川までの設置場所を訪れて、7作品を拝見してきました。

わずか7作品ではありましたが、作品さがしの旅にでる気分でとても楽しかったです(笑)

そんな私が小さな旅をして、写真を撮らせていただいた作品パネルも展示しております。

是非展覧会でご覧いただければと思います。

また、実際設置されている場所のお近くにおでかけの際には、ご覧いただけたら幸いですcatheart01

nataco