follow me

彫刻みがき隊と行く 野外彫刻クリーン作戦!

sunsunみなさんこんにちは。
昨年よりはやや涼しいゴールデンウイークとなりましたね。happy01

今日は神戸ファッション美術館のお隣、
神戸ゆかりの美術館で先日行われた
イベントのご報告をしたいと思います。paper

ブログで以前告知しました
「彫刻みがき隊と行く 野外彫刻クリーン作戦!」
が4月20日に開催されました。shine

ゆかりの美術館では今年で4年目、
今回の活動を美術館と共催している
彫刻みがき隊「あのね会」のみなさんとしては
なんと、7年目を迎える野外彫刻清掃の活動です。happy02

あのね会は、7年前に神戸ゆかりの彫刻家 
故 新谷琇紀(しんたにゆうき)さんの講座を
受講した神戸婦人大学の学生有志で結成されました。
「彫刻のまち」である神戸の野外彫刻のために
自分たちでできることは何かを考え、
清掃活動を実施することを決め、
新谷先生から磨き方の指導を受け、
年間スケジュールを組み、
現在も毎月一回ペースで
市内各所の野外彫刻清掃を続けています。flair

これまでに磨いた彫刻総数はなんと
370体を超えているそうですflaircoldsweats02

さて、今回神戸ゆかりの美術館と開催するクリーン作戦では、
一般参加の方、そして地元六甲アイランドの
カネディアン・アカデミィの先生と生徒さんも加わって、
約20名での清掃活動。heart02

あのね会メンバーの清掃指導の下、
みなで楽しくお掃除をしてきました!

今回お掃除をした彫刻たち↓

高いところも脚立に上ってきれいにしました。

最後は水辺の彫刻もお掃除しました。


これらの彫刻を含め、六甲アイランドには
野外彫刻が40体ほど設置されていますよ。
機会があれば探してみてくださいね
その他、神戸の野外彫刻については
ゆかりの美術館にて開催中の
「彫刻のまち神戸 新収蔵・藤本敬八郎の”雲水”と神戸ゆかりの彫刻家たち」
で紹介しています。
re*eco