follow me

今日は、ファッション美術館の満16歳の誕生日です

今をさかのぼること16年前、平成9年4月25日に我が神戸ファッション美術館は産声をあげました。
手前みそな話しですが、開館からさまざまな事を乗り越え現在があります。
当初は企画展示室と常設展示室の2展示室であったものが、途中で元々の常設展示室を閉鎖し1展示室になったり、職員数も開館当時の約1/3で運営したりと…
ただ、一時的に閉鎖し、その後貸館として使用していた元の常設展示室は、平成19年からは『神戸ゆかりの美術館』として生まれ変わりお客様に楽しんでいただいています。

全然話しが変わりますが、今年も夏に藍を使ったワークショップを開催したいと考えています。
神戸市西区の農家の方のご好意で育てていただいている藍の苗の一部を、先日職員がいただきに行ってきました。
今はまだ仮植えの状態ですが、すぐにプランターや小さな畑に植え替えたいと思っています。

また、ワークショップの内容がはっきりしたらホームページ上でご案内させていただきますので、楽しみにお待ちください。
それと、藍の畑の隅っこにゴーヤの苗を植えてみました。

 

大きくなるまでには、支柱や網を張ってやらなくてはと考えてます。
美術館の南側歩道を歩かれた折りには、藍とゴーヤの成長をご覧いただければと思います。
ゴーヤが大きくなって実を付けたあかつきには、ゴーヤチャンプルでおいしく食べちゃおうと、とらぬ狸の皮算用してます。

 

YOU

靴のかたちメッセージボード

今、神戸ファッション美術館のエントランスをくぐるとまず目に飛び込むのは…

先週4月18日(木)からスタートした、「SHOES DESIGNER高田喜佐 ザ・シューズ展」のボードです。
実はこのボードの裏には、4月3日のブログでも募集していた、靴のかたちのメッセージが紹介されています。


ご来館下さったお客様や、お送りくださった皆様の作品をはじめ、
デザインやイラストををお仕事にされている方や学生さんの作品など、
様々なくつの形のメッセージが並んでいます。

ご来館の際、気軽に作成して頂けるスペースもございます。

皆様も、思い出・お気に入りの1足を形にしたり、デザイナーになった気分で靴をデザインしてみたりと
おもいおもいの1足を作っていってください!
展示を楽しまれた後は、よりたくさんのイメージが膨らむかもしれません。

また、メッセージをおよせいただいた方には入場割引の特典があります。
持参いただいた方は入場時改札に提示することで優待割引料金(大人通常500円→400円)、郵送、送信いただいた方にはご希望により割引券を送らせていただきます。

皆様のご来館を心よりお待ちしています!

clock

maraia写真展 イベント情報

みなさま、こんにちはbud
本日は先日当ブログでもご紹介いたしました
『maraia写真展「東へ- Společně zpívat, píseň osudu člověka -」』
関連イベントのご案内です。
モリオカルテット "music in museum"

モリオカルテット “music in museum”
 日時:4月27日(土)
 時間:15時30分頃から
 出演:モリオカルテット
 場所:神戸ファッション美術館 4階ギャラリー
 料金:素敵な演奏をお楽しみいただき、皆様のお気持ち分をお願いいたします

連休初日の日を音楽と写真、そして神戸ファッション美術館でゆったりとアート三昧で過ごしてみませんか?
たくさんのお客様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

「東へ- Společně zpívat, píseň osudu člověka -」DMイメージ

maraia写真展「東へ- Společně zpívat, píseň osudu člověka -」
[会期] 4月22日(月) – 4月30日(火)
[時間] 11:00 – 18:00 (最終日は17:00まで) 【CLOSE】水曜日

[会場] 神戸ファッション美術館4階ギャラリー
    〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1

museum in museum

  • 2013/04/22 |
  • 11:27 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

古くて新しい書籍。

現在、ライブラリーでは、神戸ファッション造形大学図書館よりご寄贈いただいた書籍の整理中です。インテリア・建築関係の書籍を中心にファッション・美術などおよそ2500冊にもなります。 

寄贈品のなかには、今では簡単に手に入れることができないような貴重な書籍が多数あります。たとえば、昭和44年に日本で発行されたマリー・クワントの自伝や1950年代頃にとある企業が発行した服飾用語辞典。昭和初期に出版された和裁や洋裁の実技本など。特に当館が所蔵している雑誌のバックナンバーの抜けている年代のものをいただけたことで、より充実したコレクションとなりそうです。

 

 現在は、書籍のリストを作るとともにコンディションのチェック中です。お客様にご利用いただけるまでには、まだ少し時間が必要になりますが、利用が可能になりましたら、こちらのブログで紹介させていただきますね。

福。

  • 2013/04/22 |
  • 11:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

展覧会関連グッズ

現在開催中の「SHOES DESIGNER高田喜佐 ザ・シューズ展」関連グッズを1F受付で販売しております。


ハンカチ (緑・黄・橙) ¥1,050  完売致しました。


バンダナ (黒・白・黄) ¥1,050


ビーチサンダル
青 (S・M・L)
緑 (S・M・L・LL) 
黄 (S・M・L・LL) ¥2,100


図録 ¥2,100

 

KMi