follow me

新人で~す

この4月から、神戸ファッション美術館で働くことになりました新人?です。

JR西日本の住吉駅に降り立つのは実に31年ぶりのことで、ただただ町の変貌に驚く浦島太郎です。

東灘は私の青春時代(陳腐な言い方かなぁ)を過ごした町で、仕事でも恋でも思い出深いものがあります。今の住吉駅は昔の面影が全くありませんが、ノスタルジックな駅舎と駅舎南側線路沿いにあった桜並木の美しさは、今でも強く印象に残っています。

住吉川と交わる国道二号線に立てば、田中町5丁目の「旧市営住吉川住宅」を除いては、東西南北どちらを向いても高い建物はなく空が大きく感じられたものです。当然六甲アイランドは海の中でしたが。

その六甲アイランドの街に今降りたってみれば、人も街も落ち着き感があり、開館して16年になる神戸ファッション美術館南側のさくらの街路樹も美しく、これからも四季折々に目を楽しむことができそうで、わくわくしています。

ブログに写真添付ができない新人ですが、神戸ファッション美術館の情報発信で頑張りたいと思っております。

「高田喜佐 ザ・シューズ展」にあわせて、靴のかたちのメッセージを募集しています。メッセージをおよせいただいた方には入場割引の特典があります。詳しくはホームページをご覧ください。

(TK)

  • 2013/04/20 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!