follow me

六甲アイランドは春真っ盛りです

今日は、3月31日で、日本的にはいわゆる年度末という日ですね。
仕事では、年度末を締めるための報告書や支払いの手続きに忙しくせざるを得ない日です。(毎年、「もっと早くから準備をしておけよ!!」と自分に言い聞かせているのですが…) 

がらっと話題が変わりますが、つい先日まで梅の開花状況が新聞に掲載されていると思っていたのに、もう桜にとって代わっていますね。 今年は桜の開花が全国的に早いようで、もうあちこちの名所からの桜の話題が新聞・テレビ等で紹介されています。
綺麗だなあ…と思いながら、4月の最初の土日(6・7日)にさくら祭りを計画されていた地域や団体の方々は気がきでないやろうなあと他人事ながら思ってしまいます。
既に、このブログでもご紹介済みです(先を越されてしまった!!)が、六甲アイランドの桜ももう満開です。cherryblossom

六甲アイランドでは、ちょうどこの時期「チューリップ祭り」も開催されていて(この話題も昨日のブログで紹介されていますので、写真等は割愛しますが…)
今日(31日)は、イベント広場で向洋中学校のブラスバンドの演奏や、大手前大学の和太鼓演奏が行われていました。


【和太鼓の演奏風景です】

美術館のすぐ近くで、結婚式場があって、ここでも、今日結婚式が行われており、綺麗な花嫁さんがみんなから祝福されておられました。

大勢の方々がおられる写真を撮らせていただいてもいいのかわからなかったので、終わられた後の風景を撮らせていただきました。
今日のお二人は人生の春をお迎えになられたんですよね。  

このように、六甲アイランドはいろんな春が満開です。cherryblossom

神戸ファッション美術館の特別展示『型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形』はもう明後日(4月2日)で終了です。まだご覧になっていない方は是非ともお早くお越しください。
そのあと、2週間ほどの展示替え期間をいただいて4月18日(木)からは『SHOES DESIGNER 高田喜佐 ザ・シューズ展』と『アーノルド・スカージ展 アメリカのオートクチュール・デザイナー』の同時開催です。
こちらの方はもう少しお待ちください。

 

YOU

チューリップ祭

みなさま こんにちは
桜は見頃を迎えていますね。この週末はポカポカ陽気で存分に楽しめそうです。


六甲アイランドでは、チューリップも見頃です!
本日3月30日(土)から4月7日(日)まで、
『第12回 六甲アイランド チューリップ祭』が開かれます。

島内7か所の花壇に咲く40,000本のチューリップ。色とりどりの“春”を楽しみませんか。

期間中は、チューリップ写生大会、模擬店、神戸レディースフットボールセンターの住民解放など、イベントが盛りだくさんです!

また、スタンプラリーも開催され、島内7か所にある花壇の中から4か所以上のスタンプを集めると、抽選でベイシェラトンのガーデンカフェランチ券など素敵な景品が当たります。※スタンプラリー開催日〈参加無料〉3/30(土)、3/31(日)、4/6(土)、4/7(日)

お問い合せ先
078-857-7375(RICふれあい会館)

神戸ファッション美術館で開催中の「型絵染 三代澤本寿展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形」も4月2日(火)までとなりました。

また、1階ロビー(無料スペース)で開催中の「生命(いのち)の樹 Sarv(サルブ)―Archi-dress ペルシャのデザイン―」展も4月2日(火)までとなっております。

3/30(土)、3/31(日)にはギャラリートークが開催されます。出品デザイナーによるイランの文化と作品の紹介がお聞きいただけます。

※15時~16時(終了予定)、申込不要、参加無料

この機会にぜひお越しくださいませ。

生命の樹 ギャラリートーク(アーティストトーク)

イランの「生命の樹(いとすぎ・サルブ)」は、宇宙であり、人間であり、人間を包む服にもなる・・・

「生命の樹」は、庭そのものであり、生き物が存在する場所でもある・・・・

この少々謎めいた宇宙の真理を映した鏡のような展覧会を、更に理解するまたとない機会がやってきました。

3月30日と31日の両日15時より、展覧会場内(無料です)でイラン人の出品デザイナーによるギャラリートークを敢行します。殆ど知らないことばかりの貴重な時になること請け合いです。是非お誘い合わせて来館ください。

アザデ・ジャハラアラさん、モジュガン・ジャハンアラさん、ホダ・アルバビさんの3人が担当され、イランの文化と作品を紹介していきます。

合わせて、三代澤本寿展も会期後わずかですので、ご覧くださいね。

(BX-16S)

mimワークショップ 耳飾り

3月23日(土)、24日(日)の2日間、神戸ファッション美術館4Fセミナー室2にて
裂き織りのパーツをつくって耳飾りをつくる」を開催いたしましたhairsalon

テキスタイルの手法を用いて作品を制作している濱田菜々さんを講師にお迎えしました。
今回は要らなくなった洋服の生地を裂いて織り、耳飾りをつくるワークショップですdiamond

中心を切り抜いた枠を使って、裂いた生地を織っていきます。
まずは縦に5本~7本。
次に横に3本~5本。
織る本数や生地の違いで大きさが変わっていきます。
織り終わったら枠から外し、結びながらハサミで長さを整えていきますhairsalon
耳飾りだけではなく、ブローチにもできるので、バリエーションは多くなります。

それではワークショップにご参加いただいた方の作品を紹介いたしますheart

みなさん素敵な作品を制作しておられましたeye

講師の濱田菜々さん、ありがとうございました★★

museum in museum

  • 2013/03/28 |
  • 16:34 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

満開予想日です

3月ももうすぐ終わりですね。
最近は寒かったり暑くなったりと、まだまだ洋服に悩む日々です。

さて、4月といえばお花見!
3月の中頃辺りから、日々さくらの開花予想をチェックしていたのですが、今年は日を増すごとに予想が早くなっていきました。
初め頃の開花予想は3/28でしたが、今では満開予想が今日となっています!
何と昨年より12日も早い開花となっています。

ファッション美術館横の桜並木はこんな様子です。
ここのオオシマザクラは見頃を迎えています!


こちらはファッション美術館の入り口横にあるハクモクレンです。
花弁がとても大きくて目立っています。

ヨウコウザクラも綺麗に咲いています!

他にも見頃となっている花が島内にたくさんございますので
ぜひお散歩してみて下さいcherryblossom
神戸ファッション美術館では、特別展示「型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形」
を開催中です。こちらは4月2日(火)までとなっております。

また、1階ロビーの無料スペースでは「生命(いのち)の樹 Sarv(サルブ) ─Archi-dress
ペルシャのデザイン─」展
が開催中です。
3月30日(土)、3月31日(日)にはギャラリート-クも開催されます。
お花見の際には、ぜひファッション美術館にお越しくださいませ。

bullettrainのぞみ