follow me

屏風の裏側

こんにちは。

三代澤本寿展が始まって、まもなく1ヵ月ですね(●^o^●)flair

作品の中で、私のおすすめビューポイントは屏風の裏側ですheart04

こちらの≪絹の道の枝垂桑≫の裏側は...

この裏側は板締染と呼ばれる技法が使用されています。

やわらかな曲線を生かした表面とは対照的に、シンプルな直線で構成されていますshine

(板締染とは、折りたたんだ強製紙を同型の2枚の板ではさみ、染料に浸す。板ではさまれた部分には染料が浸透しない。)

この技法は屏風の裏面に多く使用されたそうです。

ぜひご来館された際には、屏風の裏側の表情にも注目してご覧になってくださいね~~(^O^)/

もぐ

新作入荷

3Fライブラリー内ミュージアムショップよりお知らせです。

フジワラ ヒロユキさんの作品 「art-objet[Mu]1」 「art-objet[Papillon]」の2点が納品されましたshine

フジワラさんの「art-objet」のシリーズは鮮やかな青色が特徴です。

下地にアクリル絵の具、顔料を使い、紙に1色では半透明になるウルトラマリンブルーを丁寧に何層も塗り重ね、カッターナイフを使い様々な形に切り取られたパーツを組み合わせています。

写真では判りにくいかもしれませんが「art-objet[Mu]1」 は四葉のクローバー、「art-objet[Papillon]」は蛾と蝶がモチーフとなっています。

art-objet [Mu]1 ¥12,000

                                                                                  

art-objet[Papillon]¥12,000 

また、museum in museum 出品者公募15th の締め切りが2/25(月)と迫ってまいりました。ご応募をお待ちしております。

zz

  • 2013/02/21 |
  • 12:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

民族衣装

先日、ネパールにいってきました。

初めて訪れたネパールという国は、宗教と自然とが混在した
混沌としながらも懐かしさも感じる、あざやかな色彩に溢れた不思議な場所でしたconfident

そして、滞在中にせっかくなのでネパールの伝統的な布で
ネパールの民族衣裳を仕立ててもらいました!
市内の仕立服屋さんで、布を選び、採寸してもらい、
なんと翌日には完成しているというスピーディーさ。
早いだけでなく、しっかり裏地やボタンもついていて、
着心地ばっちりサイズもピッタリ。
可愛く仕上がり大満足。とてもいい記念になりました。
訪れたその土地のものを手にするというのは
よい思い出にもなりいいものですね。

ネパールまでは日本から直行便が出ていないので、
乗継を含め14時間ほどの行程ですが、
ネパールに近づくにつれ
機上からはヒマラヤ山脈を眺めることができ、
その雄大な姿は忘れられません!

神戸ファッション美術館のベーシック展示でも、
さまざまな国の民族衣装や布などを
展示していますが、実際に現地を訪れると、
その国や文化への造詣と興味が深まり、
またあらたな視点でみることができ、とても新鮮ですhappy01
ちょっとした旅気分も味わえ
さまざまな土地や民族の文化、ファッションを感じることができる
神戸ファッション美術館にもよければのぞきにいらしてくださいshine

ribbon

  • 2013/02/19 |
  • 10:00 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

平和が一番

こんにちはcat

今日はあいにくの雨ですねrainいやいや、恵みの雨?

乾燥肌なので、冬場の雨は潤されます(笑)

さて、昨日の午前中、わが町 東灘区では、不発弾処理作業が行われていましたcoldsweats02

ニュースでご覧になった方も多いかと思います。

発見されたのは1月でしたが、会議で処理は昨日行われることに決まりました。

発見後すぐに防護措置がなされて爆発の危険はなかったようですが、身近に不発弾があるというのは近隣住民の方々はさぞ不安であったと思いますbombweep

戦後70年近くたつのに、爆発せず地中で眠り続けていたと思うととても恐ろしいですねsweat01sweat01

11時過ぎ、無事に作業は終了しましたshine

連日テレビでは、ロシアに落ちた隕石の報道がされていますねsign03

隕石が空を横切った映像はとても異様でした。

今回の隕石爆発の威力は日本に落とされた原爆の30倍であったというから驚きです。

直接破片で被害を受けていなくても、その衝撃波で多くの建物の窓ガラスが割れて怪我をした人がたくさんでたなんて、なんだか映画の中のできごとのようで信じられません…bearing

安全で平和に、今暮らせていることに感謝をしたいと思います。

神戸ゆかりの美術館では、現在、企画展示「BLUE-神戸の抽象画 新収蔵・中右瑛、西村元三朗を中心に-」を開催しています。

会期は3月31日(日)まで。深淵な青色が印象的な中右 瑛さんや、独自の構築的な造形世界を築いた西村元三朗さんの抽象画を是非ごゆっくりお楽しみください。

nataco

記念撮影用・・・

こんにちはhappy01

三代澤本寿展が始まって、そろそろ1カ月です。

今日は、一か所だけある撮影ポイントを紹介します!!!!!

それは、エントランスホールにあるこちらです!!!!!!

撮影ポイント

記念撮影用に置いてあるので、ご来館の記念にこちらの前で

撮影していってください☆(フラッシュ撮影はご遠慮ください。)

なお、他の展示作品、展示室内等は撮影禁止banですので、

目に焼き付けてかえってください~eyeflair

うっちぃpenguin