follow me

新着図書のご案内。

ありそうでなかった本。

「Secori Book」という本が1月に出版されました。コンセプトは「ファッションデザイナーと日本のテキスタイル技術の協同」。

レベルの高い日本のテキスタイル産業とデザイナーを結びつけるためのサポートをしたいという思いからこの本は作られました。前半は若手デザイナー、後半はテキスタイル産地の紹介がされています。

キュレイターの宮浦氏自らが現地取材をし、テキスタイル産業の現状と未来への思いを聞き、コンパクトにまとめられています。(Vol.1では、兵庫県の播州織も取り上げてあります!)

神戸ファッション美術館でも、若手デザイナーの支援を目指し、どうやってモノを作り、売っていくのかをテーマにしたクリエイターズ・セミナーを昨年から始めました。

好きなモノを作ったそのあと、どのようにして活動していけばいいのか具体的な取り組みについて、さまざまな講師の方をお招きしてお話いただいています。

 「Secori Book」は半年後にVol.2の発刊を目指しておられるとのこと。海外のファスト・ファッションに押され気味の現状。日本の若手デザイナーや歴史ある日本のテキスタイル産業がもう一度、復活するきっかけのひとつになるかも?と期待できる1冊です。

福。

  • 2013/02/28 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!