follow me

屏風の裏側

こんにちは。

三代澤本寿展が始まって、まもなく1ヵ月ですね(●^o^●)flair

作品の中で、私のおすすめビューポイントは屏風の裏側ですheart04

こちらの≪絹の道の枝垂桑≫の裏側は...

この裏側は板締染と呼ばれる技法が使用されています。

やわらかな曲線を生かした表面とは対照的に、シンプルな直線で構成されていますshine

(板締染とは、折りたたんだ強製紙を同型の2枚の板ではさみ、染料に浸す。板ではさまれた部分には染料が浸透しない。)

この技法は屏風の裏面に多く使用されたそうです。

ぜひご来館された際には、屏風の裏側の表情にも注目してご覧になってくださいね~~(^O^)/

もぐ