follow me

うたいたい映画

最近では、映画は静かにおとなしく観るものになって、映画館ではできるだけ息をひそめていなければならなくなりました。笑いどころ満載の映画に行っても笑い声もたてられず、ポップコーンももそもそと食べ、同行した友人とも目の前のシーンについて話すことも許されません。と、このように書くと私自身が鑑賞中に音を立てることに寛大かのように思われますが、まったくそんなことはなく、間違って上映中に後ろの人が携帯を鳴らそうものなら、眉間に精一杯の縦しわを寄せて、にらんでしまったりすることでしょう。

とはいえ、昔の映画館はもっと庶民のにぎわいがあって皆ワイワイガヤガヤと観ていたものだ、という話でもありません。

『ロッキー・ホラー・ショー』(1975/監督ジム・シャーマン)という映画があります。もともとは同名のミュージカルを映画化したものです。以前よりその映画の上映会は、鑑賞者が映画にあわせて踊ったり紙吹雪を撒いたりという、すっかり大賑わいなイベントと化しています。ただ一方的に観るのではなく、コスプレまでして映画館へおもむき、傘などの小道具まで用意して、参加しながら映画を楽しむのです。そのようなこの映画の特別鑑賞会が、いまだに世界各地で行われているそうです。

で、最近『レ・ミゼラブル』を観ました。
中身の素晴らしさ、衣装のすごさ、あれもこれもひっくるめて、久しぶりに映画館でお金を払って何度も観なおしたい作品、というのが私の率直な感想です。私も含めて、普段なかなかミュージカルを観ない人たちがミュージカルの面白さに触れる充分なきっかけになるのでは、とも感じました。(ちなみに私は少し前までミュージカルが苦手だと公言していたのですが、宝塚の『ベルばら』を観て以来、考え方が変わりました。同級生のK君に感謝)
今の『レ・ミゼラブル』の大ヒット中ロードショーが一段落ついたら、歌ってもいい上映会をぜひどこかで開催してほしいというのが、私の願いです。もちろん全編歌うのではありません。一番の盛り上がりのところで(あまり詳細に書くとネタバレになりますので)、映画にあわせて『Do You Hear the People Sing?』を鑑賞者全員が総立ちになって歌いあげる。そんな上映会があれば、なんと強烈なカタルシスを得られるでしょう。全員で高らかに歌い上げ、「ジャジャジャジャン!」とオーケストラが締め、その瞬間に「ワアーーー」と喝さいを挙げる。想像するだけで背筋がぞくぞくしてきます。そして、その時にはトリコロールの大旗を用意して、私はその場に臨みたいです。

MOMO

  • 2013/02/12 |
  • 15:43 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!