follow me

型絵染 三代澤本寿展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形

特別展示「型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形」のお知らせです。

型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展
民藝とともに―暮らしによりそう色と形
2013年1月24日(木)~4月2日(火)
休館日:水曜日、3月21日(3月20日は開館)
着物(和装)の方は、無料でご入館いただけます。

主催:神戸ファッション美術館
企画協力:松本市美術館
協力:日本民藝館、松本市立博物館、民芸と地域文化の会、森英恵

後援:Kiss FM KOBE
展示協力:大阪樟蔭女子大学

染色工芸家・三代澤本寿(みよさわもとじゅ)(1909-2002年)は、長野県松本市に生まれ、芹沢銈介(せりざわけいすけ)との出会いにより型絵染(かたえぞめ)の道へ、柳宗悦(やなぎむねよし)との出会いにより民藝思想に触れ、暮らしの中に美を見出していきます。図案考案から型紙を彫り、染めに至る総ての工程を一人で担う型絵染の技法を主に用いて様々な染色作品を制作し、民藝運動を牽引するとともに、松本の伝統工芸の向上に尽力しました。 1960年代に民藝運動の中心を離れた後は、クラシック音楽を愛し、山や自然に親しみ、文明の源流を辿って中近東やアジア、ヨーロッパなど世界各地で取材を重ねました。それらは独創的なデザインの源となり、強製紙などの和紙や布に型染され、屏風やパネル、のれんや飾布、表紙画など多くの作品を遺しました。力強いラインと親和性のある色遣いは、今もなお新鮮に感じられ、見るものを惹きつけます。本展は、稀代の染色家である三代澤本寿の初期から晩年までの作品と、民藝で培われた審美眼によって収集された海外の染織品等を、関西では初めてご紹介する画期的な試みです。彼が愛し、創り出した、瑞々しい色と形の世界をぜひご堪能ください。 

 

詳細はホームページをご覧ください。
特別展示「型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形

神戸ファッション美術館

  • 2013/02/04 |
  • 12:56 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

カオス 2013

みなさま こんにちは

オルビスホールで行われるイベントのお知らせです。

神戸芸術工科大学・ファッションデザイン学科の学生による卒業研究・修了研究発表ファッションショーです。

.

 

.

カオス 2013 神戸芸術工科大学ファッションプレゼンテーション

日程:   2013年2月9日(土)

時間:   13:30~/16:00~

場所:   神戸ファッション美術館 5F オルビスホール

入場料:  無料

お問い合わせ先:  神戸芸術工科大学教学課 078-794-5025

.芸工大の紹介

デザインとアートの統合をめざす大学、神戸芸術工科大学は世界の芸術系美大と連携し、神戸発の「アーティスト」「デザイナー」「クリエイター」を育てています。

カオス 2013

今年の卒展は、2月8日(金)~10日(日)の3日間、神戸市内3会場で、400名以上の学生が卒業研究・修了研究を発表します。作品展示、映像・映画上映会、選抜研究発表会、ファッションショーなど充実した成果をご覧ください。

神戸市内3会場

兵庫県立美術館、原田の森ギャラリー、神戸ファッション美術館[オルビスホール]

無料シャトルバス

期間中、各会場を結ぶシャトルバスを運行します。

.

神戸芸術工科大学卒展 pchttp://www.kobe-du.ac.jp/2013/01/35208/

.