follow me

1月10日は『えべっさん』の日ですね

今日は『えべっさん』の日ですね。

『えびす様』は言わずと知れた商売繁盛の神様

参拝される人の多さや、マスコミへの露出度の高さでは大阪の今宮戎が有名ですが、全国の『えびす神社』の総本社(って言うのかどうかはごめんなさい)は西宮戎だそうですね。 

でも、その書き方にはいろいろあって、『戎』『恵比寿』『蛭子』などなど… 

西宮や今宮では『戎』で、神戸の『えべっさん』は『蛭子』と書きます(神戸に住んでいる方には当たり前のことですが)

私が神戸に来た時に、神戸でも『えびす神社』があると聞いて、兵庫駅近くの柳原蛭子神社に行ったときに。『蛭子』をえびすと読むことが分からなくて、「どこに『えびす神社』があるんやろ… この字は「ひるこ」としか読めない気がするし…」と神社探しに迷った経験があります。(それぞれの書き方の違いの理由は各自お調べください) 

神戸ファッション美術館は商売でやっているわけではないので『商売繁盛』とはちょっと違いますが、多くのお客様にお越しいただきたいという点では『えべっさん』のご利益にあやかりたいところです。 

まだ、今年の『えべっさん』に行けてないので、明日(11日)には、残り福のお願いに『えべっさん』に参拝してこようと思っています。 

神戸ファッション美術館展示室は、1月24日(木)からの『型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに-暮らしによりそう色と形』のために展示替えの真っ最中です。

 今回の特別展示では、2月23日(土)14:00から、松本市美術館の学芸員 武藤美紀氏による「ミニ講演会と作品レクチャー」を予定しています。入館料だけお支払いいただければ、講演などは無料です。当日参加で受け付けさせていただきます。

 また、2月17日(日)13:00から、民芸と地域文化の会の方々のご協力による「和紙の絞り染(染紙)を作ってみよう」ワークショップを開催します。こちらは人数制限があるため、事前申し込み制とさせていただいております。詳細は神戸ファッション美術館ホームページか、ちらし裏面をご覧になってください。

 展示開催まで、もうちょっとお待ちください。 

『商売繁盛で笹もってこい!!』 皆様に、『えべっさん』のご利益がありますように…

YOU