follow me

museum in museum 出品者公募15th

museum in museum 出品者公募15thのご案内

[出品者公募期間]

2013年1月24日(木)~2月25日(月)

わたしたちの身の回りの「もの」「こと」には、アートやデザインの要素が溢れています。

神戸ファッション美術館は、この「もの」「こと」をキーワードに、ヒトの心にのこるものを「かたち」にする作り手とお客様をつなぐミュージアムセレクトショップとして、museum in museum を運営しています。

museum in museum は、ヒトとデザインとの対話をテーマに、若手クリエイターの作品を通したアートと向き合う空間、ミュージアムの中の「もうひとつのミュージアム」を提案し、作品を広く募集します。

[応募資格]

出品者公募の趣旨に賛同し、museum in museum のコンセプトに則したオリジナル作品を発表、納品いただける方。また、当館のイベントやワークショップなどに積極的な提案、参加をする意志のある方。

 個人部門:兵庫県出身または兵庫県内を拠点とする 18 歳以上の方(グループ可)

 法人部門:兵庫県内を拠点とする法人(株式会社、特例有限会社、合同会社など)

 そ の他:兵庫県内に拠点を開設する予定の個人または法人

[出品できるもの]

アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、アートブック、音楽・映像作品、写真作品、立体作品、( フィッティングを要しない ) アパレル製品など。(オリジナルに限る)

* 形状やサイズにより、出品できない場合があります。

[応募方法]

申請用紙に必要事項をご記入のうえ、「 museum in museum 出品者公募受付係 」までご郵送ください。

申請用紙は神戸ファッション美術館3Fライブラリーで配布します。 

PCよりダウンロードも可能です。

 [お問合せ]

神戸ファッション美術館3Fミュージアムセレクトショップ museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中 2-9-1

TEL: 078-858-0054 (10:00-18:00 水曜休館 )  E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp

www.fashionmuseum.or.jp/index.html

神戸ファッション美術館 事業課   谷本(たにもと) 向井(むかい)

[対象者の決定]

神戸ファッション美術館が開催する審査会を経て、対象者を決定します。

審査結果については出品概要にご記入いただいたご担当者様宛 E-mail にてご連絡いたします。

詳しくはこちら

資料・申請用紙ダウンロードサイト

http://www.fashionmuseum.or.jp/shop/advertisement.html

 museum in museum

  • 2012/12/23 |
  • 17:48 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

デレク・ジャーマン

3Fライブラリーよりおすすめをご紹介しますshine

今回ご紹介するのはデレク・ジャーマンという映画監督ですslate

作品のテーマは同性愛や荒廃した近未来イメージ、耽美性などが多くまた、ルネサンスの画家カラヴァッジオや哲学者ウィトゲンシュタインといった歴史上の人物を映画の題材にしています。

映画作品以外にもペットショップボーイズ、ザ・スミス等のロックバンドのプロモーションビデオを制作しています。

94年にAIDSによる合併症にて死亡。死ぬ間際にはイギリス南部、ダンジェネス(Dungeness)に土地に自然に生えている草花を使い、小さい庭を創作し暮らしました。そのため映画監督以外に造園家という肩書もありますclover

ライブラリーでは関連資料を映像9本・書籍4冊所蔵しています。

 

映像作品(全てVHS)

エンジェリック・カンヴァセーション 請求番号5580015650

イン・ザ・シャドウ・オブ・ザ・サン  請求番号5580015669

ジュビリー              請求番号5580015678

メイキング・オブ・ザ・ガーデン  請求番号5580017467

カラヴァッジオ           請求番号5580019176

テンペスト             請求番号5580022387

ザ・ガーデン           請求番号5580022565

ブルー                請求番号5580031617

記憶の彼方へ  デレク・ジャーマン ラスト・インタヴュー                        

                    請求番号5580031706

 

書籍

derek  jarman’s gerden            請求番号2707/DER

Derek Jarman:A Portrait         請求番号3107/JAR

Freeze frame               請求番号3107/JAR

Derek Jarman’s CARAVAGGIO    請求番号3113/DER

興味がある方は是非ご覧ください。

AV資料を視聴するにはライブラリーカードが必要です。カードのない方は身分証を持って3Fライブラリーカウンターまでお越しください。

また、阪急うめだ本店9F アートステージに12/19日(水)~25日(火)の期間10:00~21:00まで(最終日は18:00まで)museum in museum のポップアップショップをオープンさせています。

今までmuseum in museum に参加頂いた25名の作家さんの作品が購入していただけます。こちらのミュージアムショップに置いていない商品も多数出品していますのでお時間がある方は見に行かれてはいかがでしょうか?

zz

  • 2012/12/23 |
  • 12:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

museum in museum ポップアップショップ 出店中です!

クリスマス本番前の三連休一日目
三連休の予定はお決まりですか?クリスマスやイブに向けて、いっそう街がにぎやかになりそうですね。
六甲アイランドでも、以前ご紹介した巨大ツリーが毎晩輝いていますshine

さて、そんなクリスマス直前、以前の記事にもありましたが、神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップ「museum in museum(ミュージアム・イン・ミュージアム)」が阪急うめだ本店9Fアートステージに限定ショップ「museum in museum ポップアップショップ」として出店しております。
作家さん方の紹介などはこちら
私も先日、実際にお店に行ってまいりました!

さすが阪急うめだ本店、クリスマスムード一色の店内は、沢山のお客様で賑わっていました。
ライブラリーに隣接している、いつものミュージアムショップの静かな雰囲気とはまた違い、わいわいとにぎやかな店頭の様子もとても新鮮でした。
そしてなんといっても、毎日かわるがわるお店に作家さんご本人がいらしているのが嬉しいですよね。
作家さんご本人のこだわりを聞くと、また少し違った目線で商品に触れることができるかもしれません。
なかなかないこの機会をぜひお見逃しなくshine

不覚にも、お店の風景を写真に収めてくるのを失念していたのですが…(;;)sweat01
ぜひ実際にショップに足を運んでいただき、作家さんとの交流やお買い物を楽しんでいただければと思います。
今回こちらのポップアップショップに出店中のアーティストさんの作品の多くは勿論、
神戸ファッション美術館3Fのmuseum in museumでもご覧になることが出来ます。
(※まったく同じ商品をお買い求めできるわけではございません)
ぜひこれを機に、神戸ファッション美術館ミュージアムショップにも足を運んでみて下さいね!
年内の営業もあと一週間を切りました。年明け後には会期の終了が目前となります。
寒い中ではありますがぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

clock

本日は冬至です

こんにちは。

神戸ゆかりの美術館よりブログ更新です。

今日、12月21日は、冬至です。

一年で最も日中の時間が短い日です。

神戸の日の出の時間は7:02、日の入りの時間は16:52です。

なんと9時間50分しか日中の時間がなかったんですね~。

冬至といえば、ゆず湯につかったり、かぼちゃを食べたり、地域によって違いはありますが、冬至ならではの風習がありますね。

スーパーではかぼちゃの煮物がいっぱい陳列してあり、思わず昼食用に買ってしまいました。

かぼちゃのビタミンEとベータカロチンの力でこの冬も元気に乗り越えられそうです!

さて、今日はメディアをにぎわす、古代マヤ暦終末論の日でもありますね。

でも、今日明日で地球が滅亡するのではなく、マヤの長期暦が今日で終わり、新しい暦のサイクルが明日から始まるという話もあります。

杞憂で終わり、気持ちよく新年を迎えられると私は思っています。

しかし、日本は地震大国です。

近年では、もちろんこの神戸を襲った阪神・淡路大震災や、記憶も新しい東日本大震災があげられます。

首都を襲う直下型地震や南海トラフ地震がいつ起きてもおかしくないと言われています。

備えあれば憂いなし!!避難用持ち出し袋はいつでも使えるようにしておきたいですね。

神戸ゆかりの美術館では、今月28日まで、「没後10年 小松益喜と歩く神戸風景」を開催中です。

会期も残りあと1週間となりました。

懐かしい神戸風景が見られるのもあとわずかです。

皆様のお越しをお待ちしております。

nataco

クリスマスまであと・・・

クリスマスまであと4日ですねーxmas

みなさま、ご予定はいかがでしょうか~(●^o^●)?

当館1Fのロビーもクリスマス一色

「フェリシモ クリスマス アーカイブコレクション展・ハッピートイズお披露目展示会」12月25日(火までですよ!!!

いろんなサンタさんがあちこちにいるんですが・・・

ここにも・・・♥♡

コアラさん達の中にもサンタさんが隠れているので

みつけてみてください~~(^O^)/

もぐ