follow me

RICエコアートカプセル2012

去る10月21日、神戸ファッションプラザにてRICエコアートカプセル2012が開催されました。遅くなりましたが、まだ誰も書いておられないようなので少しばかりご報告を~!あらためて、沢山のご参加ありがとうございました!!

神戸ファッション美術館では、今年も工作のワークショップを出展しました。

毎日のように全国各地から美術館へ送り届けられるチラシ…!いずれもありがたく頂戴しておりますが、会期が過ぎればポイされてしまう運命です。F美で過去に開催した展覧会のものも、結構余っていたりします。そんなチラシを材料に、今年は「」を作って頂きました。

基本のつくり方は「ハリセン」とよく似ております(が、折る前に一工夫。)

子どもたちだけでなく、大人も熱中・・・!

基本の形は同じでも、飾りつけ方や色みのちがいで、みんな全くちがう印象に。たくさんのすてきな扇ができました。

F美には、ドレスや着物はもちろんですが、帽子や靴、バッグ、アクセサリーなどファッションに関連する小物がたくさんあります。ヨーロッパの扇も、そのなかのひとつです。今回のようなイベントをとおして、美術館にある作品に、少しでも親しみを持って頂けたらうれしいです。

今回の特別展示 「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」にも、ほんの一部ではありますが、絹の扇が出ています。

ぜひ探してみてくださいね。

めP