follow me

すっかり秋ですねって、もうすぐ冬

 ついこの前まで、「毎日暑いなあ!! こんな天気がいつまで続くんや」
って話題が飛び交っていましたが、いつのまにか手紙の始まりは「晩秋の候…」となり、秋もすっかり深まってきました。

 六甲アイランドの木々も色づいており、もの思いにふけながら散歩するのが気持ちいい季節になりました。

六甲アイランドって、新しい町という印象が強いですが、もう街びらきされてから20年が経過していて、緑も本当に多いです。
緑と海の両方を楽しめるところですから、ほっと一息されに一度お越しください 

地域の話題を一つ…

神戸ファッション美術館と隣接しているホテルプラザ神戸さんのオーナー企業さんが例年されている「SINWAツリー」が、今年は六甲アイランドで開催されます。
場所は、「アイランドセンター駅」を南に出てすぐのイベント広場の一角で現在設置工事中 11月23日(金・祝)から点灯されるようで、23日には点灯式が行われるようです。

 12月には、雪も降るらしい…

カップルさんも、親子連れさんも、一人さんも…きっとすごく綺麗だと思います。

話題があちこちしますが、今日は11月11日…世の中ではポッキーの日ですね。

(ポッキーの下をテープで留めているのが写ってしまってますが、このポッキーは撮影終了後おいしくいただきました)

他にも電池の日とか(電池には+-があって電池が二つ並ぶと+-+-と11月11日と読めるかららしいです)

でも街中を歩いていると、11月11日は、色々な記念日ができそうで、1111並びというだけなんですが…

『六甲アイランド街路樹の日』

『リバーモール橋の欄干の日』

『六甲ライナー橋脚の日』

『神戸ファッション美術館掲揚柱の日』……(良く見ると一本足りない。これじゃ11月1日になっちゃう)

なんと、開催中の特別展示「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」展のでっかいバナーが!!
って、ちょっとしらじらしかったですかね。

今回の展示は、シルクの百花繚乱です。巨匠フォルチュニィの衣装を始めとした、古今東西のシルクがお腹いっぱいご覧になれます。

 六甲ライランドで紅葉とイルミネーションと美術館をお楽しみくださいね。

  

YOU