follow me

絹展&ハッピートイズ

こんにちは!展示室では「巨匠フォルチュニィの夢 2012絹見聞録」展を開催中。
すてきなドレスや小物等で、多様な絹織物の魅力をご堪能いただいています。

今月23日からは、エントランスホールにて、フェリシモクリスマスアーカイブスコレクションの展示とハッピートイズのお披露目展示会が催されます。それにあわせて美術館手芸部員たちも、次々にコアラのトイズを作っています。いろんな愛嬌のあるコアラが、館内で笑顔でふりまいています。

絹の展示にあやかり、またまた ここぞとばかり、絹でコアラを作ってみました。

シルクシャンタン製のからだに米沢産のタフタのドレスを着た きぬよちゃん。手には蚕の作った繭(まゆ)を持っていますが、実は鼻も、半分に切って茶色に染めた「 玉繭」を使っているんですよ!                           

                 

右写真の大きいほうの繭が玉繭(2匹以上のカイコが共同して1個の繭を作ったもの。これから繰糸した糸を玉糸という。節ができやすいが、織物のほか真綿の原料にも用いる。)です。


今年のコアラのナポちゃんです。
ナポレオン風のマント、とってもあったかいよ。


ロココ時代のローブ・ア・ラ・フランセーズを纏った
かれんなコアラのお嬢さん。

そのほかたくさんの生まれたての仲間が、美術館でお待ちしています。
ぜひ会いに来てくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

11月23日から12月25日までのお披露目展示会には、各地からフェリシモに寄せられたコアラもたくさん展示させていただきます。また、おうちで作られたハッピートイズを美術館に届けていただければ、いっしょに展示させていただきます。

フェリシモ ハッピートイズは、おうちにある生地や使わない毛糸を利用して、ぬいぐるみやあみぐるみを作り、世界のこどもに贈る素敵な手づくりイベント。
あなたも参加してみませんか?神戸ファッション美術館では、展示期間中にワークショップを開催いたしますheart04縫い方のコツなどをご説明させていただきますので、楽しい手づくりのひとときをご一緒しましょう。 用具や材料は、会場にも多少用意していますので、お気軽に、奮ってご参加くださいね。

くわしい内容は コチラ

これまでのワークショップの様子は コチラ (フェリシモ ハッピートイズ内のページへジャンプします)

fuji H.O