follow me

芸術の秋です。

少し前に万博記念公園内にある大阪日本民芸館で行われている「芹沢銈介と日本の染織」展を見に行ってきました。芹沢銈介は型絵染と呼ばれる染色技法で着物や帯、屏風などを作り、高い評価を得た方です。私は学生時代、型染めをはじめとし、様々な染色技法を学びましたが、なかでも、型染めが一番好きでした。渋紙に絵を描き、型通りに切り抜き、糊を置くことで細かな図案が忠実に表現できるからです。

神戸ファッション美術館で1月下旬から開催予定の展覧会に少し関係しています。詳しくはこちら

万博を訪れたときは、自然文化園で30万本ものコスモスが満開でした。今は、紅葉が見頃でしょうか?

また、万博公園内にある「EXPO’70パビリオン」には、当時のコンパニオンの衣装が復元され展示してあるようだったので、こちらにも寄ってきました。大阪万博が行われた時には、まだ生まれていなかったのですが、こちらも充分に楽しめましたよ。

芸術の秋、皆様もぜひ美術館へと足をお運びください。

福。