follow me

巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録

次回特別展示「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」のお知らせです。巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録

巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢
2012絹(シルク)見聞録

2012年10月18日(木)~2013年1月8日(火)
休館日:水曜日、年末年始12/29-1/3
 

主催:神戸ファッション美術館
協力:公益社団法人 京都染織文化協会、神戸ファッション専門学校、丹後織物工業組合、東京家政大学、同興商事株式会社、京都府織物・機械金属振興センター
後援:八木通商株式会社、Kiss FM KOBE
展示協力:大阪樟蔭女子大学
 

絹は、古より類まれなる貴重性、優美性、機能性により特別に寵愛された天然素材です。蚕が吐き出す妖艶な極細糸の価値は、世界の経済を揺り動かす程絶大なものでしたが、人々が争って絹を着装した一番の理由は、何よりも絹独特の美しさでした。
20世紀初頭、ベネチアにマリアノ・フォルチュニィという万能型の天才と称賛されたデザイナーが登場し、画期的な絹のテキスタイルで世界的名声を得ていました。本展は、2012年の今日にフォルチュニィが生きていると仮定し、彼が目指した絹世界を構築し、巨匠の仕事の全貌に迫る試みです。誰よりも絹にこだわって研究を重ねた彼が、自身の作品を経糸に、彼の審美眼に適った18世紀から現在までのヨーロッパ、インド、インドネシア、中国、日本などの古今東西の名作絹織物を緯糸として織りなすような、夢の集大成と言える展覧会です。
絹糸から精緻な技法によって織り出されるサテン、ベルベット、タフタ、クレープなど、さまざまな表情を見せる絹織物の魅力をご堪能いただけますと幸いです。
 

 

詳細はホームページをご覧ください。
特別展示「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録
 

神戸ファッション美術館

  • 2012/10/16 |
  • 18:05 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

もうすぐです

めっきり涼しくなってきたきょうこのごろ

行動の早い方は年賀状の準備など始められておられるかもしれません

 

・森永ミルクキャラメル発売

・プルースト『失われた時を求めて』第一部の出版

・米国でブラジャーの特許取得

といったできごとが1913(大正2)年です。

それから100年。2013年か・・・・・ハァ

 

と、ためいきをついてばかりいる暇もなく、

展示室では着々と  ?  次回展の準備が進んでいます。

「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」展

次の特別展示「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」は、

いよいよ明後日18日にオープンです。

たくさんの衣装たちが、いつもとはちがうグループ分けになっているので、

展示室がかなり新鮮な印象になるのではないかと・・・思います(^^)

ご期待ください!

 

め[あずきキャラメルがお気に入り]P