follow me

おすすめ書籍

先日、ライブラリーをご利用されたお客様が、クリスマスに関する資料をお探しでしたので、少し早いですがご紹介させて頂きますshinecat

Handmade Christmas    請求番号 2604/HAN

リースのレパートリーも多く、オーナメントやキャンドルなどクリスマスのデコレーションについて詳しく書かれています。

フレンチ・デコ・インテリア 請求番号2410/FRE

 クリスマスの本ではありませんが、テーブルまわりのアレンジがかわいいです。プリザード・テーブルランナーなどの作り方も書かれています。

marie claire idees

インテリアの雑誌です。下の写真は2010年のバックナンバーになります。

MARTH STEWART Living

料理、園芸、手芸、室内装飾など生活全般を提案する雑誌。写真や構図などとてもセンスがいいです。下の写真は2009年のものになります。

                                                                                                      興味がございましたらご覧くださいnote

また、雑誌のバックナンバーを見られるときは、ライブラリーカードが必要になります。カードの発行は身分証明書をお持ちになってライブラリーカウンターまでお越しください。

zz

  • 2012/10/30 |
  • 12:58 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

芸術の秋

すっかり秋めいてきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は秋がなく夏からすぐ冬に…という声もよく聞きますが、気持ちはかわらず日本独特の四季を大切にしていたいですよね。
秋といえば…で思いつくものはたくさんありますが、やはりここは美術館らしく、芸術の秋をテーマにしたいと思います。

ということで、先日六甲ミーツ・アート芸術散歩2012へ行ってきました!
六甲ミーツ・アートは六甲山上に展示されたたくさんのアート作品を、ピクニック気分で楽しめる現代アートの展覧会です。
山上はもうすっかり肌寒かったですが、当日は天気も良く絶好のアート散策日和でした!

山上には様々なジャンルのアーティストさんの作品が展示されています。

そして、実は…当神戸ファッション美術館のスタッフの作品が展示されているのです!!
その作品がコチラ!

「大自然の着ぐるみ ~Colorful of Life~」 小山めぐみ(from GoDFaMily)

大自然の着ぐるみ…タイトルだけを見るとちょっと不思議な響きですが、実際に作品を前にすると、

自然のなかに鮮やかな色が映えて、自分まであったかくなるような、うきうきするような…ほっこり楽しい気持ちになりましたshine
ぜひぜひ、実際に足を運んで、大自然の着ぐるみを堪能して下さいねshine

六甲ミーツ・アートの公式マップには、どの作品を見たか一目でわかるよう作品チェック欄もついていて、スタンプラリーのように、各アート作品をまわりながらアーティストスタンプを集めるのも一つの楽しみです。

もちろん、秋の自然や山上からの景色も見ものですよfuji

残念ながら全てまわりきる前に日が暮れて、あっという間に閉館時間に…。

それでも大満足の、本当に内容たっぷりの一日になりました

こちらのイベントは11月25日まで、期間中無休で開催中です。

ワークショップなどの催しもあるようですので、ぜひ、秋の六甲山でアートを満喫してみてください。詳しくは特設サイトまで。
そして…やはり夜は寒いので、防寒を忘れずに!
さてさて六甲アイランドでも、秋のイベントが大盛り上がり。
こちらは食欲の秋も満喫できる嬉しいイベントです(笑
ハロウィンの仮装に身を包んだ子供たち…そして大人たちも、見ていてなんだか楽しくなりますよね。
もちろんわんちゃんも一緒に楽しく…
あまりに可愛らしいのでモデルをお願いしてしまいました。撮影・掲載のご許可有難うございました!
芸術の秋、まだまだ楽しめそうですね。
神戸ファッション美術館でも、「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」が始まったばかり。
芸術の秋のイベントのひとつに、ぜひ神戸ファッション美術館でゆるりと芸術鑑賞をお楽しみください!

clock

絵画で神戸散歩を

神戸ゆかりの美術館よりブログ更新です。

秋も次第に深まり、過ごしやすくなってきて各地でイベントも開催されていますが、

今日はあいにくの雨で中止になってしまったものもあったそうです。

しかし六甲アイランドでは、午後から雨もあがり、ハロウィンフェスティバルは開催されているようです!

ハロウィンといえば、かつて今よりも数多くの異人館が立ち並んでいた北野町では、外国人の子どもたちが仮装をして「トリックオアトリート!」と声をかけながら家々を回っていたのでしょうか。

現在ゆかりの美術館では北野町や旧居留地の風景を数多く描いた小松益喜の展覧会を開催しています。

今回、広報物には、この「神戸グラッシャーニ氏邸」を使用しています。

かつてフランス人のグラッシャーニさん一家が暮らしていたこの異人館ですが、彼の死後日本人の手に建物が渡ってからは白く外壁が塗り替えられ、フレンチレストランにかわりました。

残念ながらその建物は今年の2月に火災にあい焼失してしまいましたが、焼け残った部材をいかし、再建される予定とのことです。

展覧会では、白いグラッシャーニ氏邸の作品も展示しています。

このように、今では見られなくなってしまった建物も、画家が絵にのこすことによって、私たちは在りし日の姿を見ることができます。

小松益喜が愛した神戸の懐かしい風景を、画家と一緒に散歩するような気持ちで眺めてみませんか?

神戸ゆかりの美術館にて、12月28日(金)まで開催中です。 

nataco

六甲ライナー写生大会作品展

10月も終わりに近づいて、肌寒くなってきましたね~~maple

秋といえば、芸術の秋!ですね(^O^)/

神戸ファッション美術館のエントランスにて、第22回六甲ライナー写生大会の優秀作品展が行われています!

こちらは無料でご覧いただけます(●^o^●)

作品展は、11月18日(日)までです。

子どもたちの個性豊かな絵に癒されに来て下さい~~spa

もぐ

museum in museum 新作入荷

こんにちは
museum in museum より新作入荷のお知らせです

新しく取扱いの始まった作家さんの作品が入荷しました

LIGURU(リグル)
ロード、MTB、ミニベロなどの自転車へ手軽に取り付けることができる機能的な鞄。Twin’cleとはふたつの袋を縫い合わせてつくる「twin」、自転車の「cycle」からなる造語。語源である「twinkle(きらきら星)」のようにサイクリストを輝かせる鞄でありたいという願いを込め、一点一点ハンドメイドで製作しています。


Twin’cle bag Sport(ツインクルバッグスポーツ)¥15,750-(税込)はバッグ側面にあるスナップボタン2ヶ所により簡単に自転車へ着脱することができます。バッグ本体を自転車のフレームに取り付け、ショルダー部分もスナップでフレームに固定し走行中のズレや引っ掛かりを防止。素材は、摩擦に強く丈夫で水や汚れを弾く弱撥水性の8号帆布を表地に使用し、裏地には防水加工が施されたナイロン素材を使用。内側には便利なオーガナイザーポケット付。

他にTwin’cle bag Marche(ツインクルバッグマルシェ)Twin’cle bag Multi toto(マルチトート) Twin’cle bag Tote(トート)もあります。

1階展示室では特別展示「巨匠(マエストロ)フォルチュニィの夢 2012絹(シルク)見聞録」が開催中です。神戸ファッション美術館にお越しの際は、ぜひ3階ライブラリー内museum in museumにもお立ち寄りください。

  • 2012/10/26 |
  • 10:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!