follow me

シンポジウム CLOTHING JAPAN 140 日本の洋服の原点

日本の洋装化140周年記念シンポジウムのお知らせです。

日本の洋装化140周年記念シンポジウム
CLOTHING  JAPAN  140
日本の洋服の原点

2012年11月17日(土)
10:00―17:00  開場10:00

神戸ファッション美術館 5階オルビスホール
定員300名
入場無料

 

第一部
特別講演 10:30―12:00
「140年前のヨーロッパの服飾事情」
北山 晴一 氏(大阪樟蔭女子大学 教授)

第二部
報告 13:30―15:55
「日本洋装化の黎明」 13:30―14:15
刑部 芳則 氏(日本大学 助教)

「丸善と唐物―西洋文化の摂取を業として―」 14:20―15:05
川野 佐江子 氏(大阪樟蔭女子大学 専任講師)

「カペルとは誰か―神戸仕立業はじめ」 15:10―15:55
井上 雅人 氏(武庫川女子大学 講師)

ディスカッサント:成実 弘至 氏(京都造形芸術大学 准教授)

第三部
ディスカッション 16:10―17:00
参加:北山 晴一 氏、刑部 芳則 氏、川野 佐江子 氏、井上 雅人 氏、井上 雅人 氏、成実 弘至 氏
司会:百々 徹(神戸ファッション美術館 学芸員)

 

神戸ファッション美術館

  • 2012/09/28 |
  • 16:56 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!