follow me

鑑賞ツアー「ドレスのおはなし」

京都の夏の風物詩・五山の送り火が終わって、夕刻にはツクツクボウシの鳴き声を耳にするようになりました。

神戸ファッション美術館での夏のワークショップは、後半にさしかかりました。

こちらのブログでも以前にご紹介しました鑑賞ツアー「ファッション美術館へようこそ!」も、残すところ4回となりました。

本日、8月20日(月)14時からのおはなしは、「ドレスのおはなし」です。

日頃、私達が毎日身につけている衣服と美術館に並ぶ作品の共通点って?
200年前のドレスってどんな形をしているの??

当館のスタッフと一緒に、18世紀から19世紀のドレスが並ぶ展示室を辿りながら、当時のドレスの流行や構造を見てみませんか。展示室を観た後には、感想や気づきを教えてくださいね。

子どもから大人まで、どなたでもご参加いただけます。

月曜日の昼下がり、お友達やお一人で巡る美術館とはひとあじ違った時間を、ファッション美術館でお過ごしいただければと思います。

観賞ツアーの所要時間は1時間くらい、入館料でご参加いただけます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

pisces