follow me

夏の風物詩

立秋を迎え、秋ももうすぐそこ…のはずなのですが、まだまだ暑い日が続きますねsweat01
私はお盆に田舎に帰省したのですが、随分涼しくて驚きました
寝るときに寒いぐらいなのだとか…こちらも夜は随分と涼しくはなりましたが、ううん、羨ましいpenguin
とはいえ、花火大会や盆踊り…色々なイベントを終える度に、ああ夏が終わってしまうな~としみじみ感じています。

さてさて、そんな中、六甲アイランドも大きな夏のお祭りが控えております
8月25日(土)開催の、「第25回 RICサマーイブニングカーニバル」ですcrown
子供たちの手作りみこしパレードにやぐら、盆踊りやダンス、模擬店など等…
想像しただけでなんだかわくわくしてきますshine

サマーイブニングカーニバルに先駆けて、ただいま六甲アイランドでは、「第十一回 夏宵六甲アイランド提灯祭」を開催中。
六甲ライナーの柱を、夏の風物詩、提灯達がにぎやかに飾っておりますnote

こちらの提灯は各国の国旗がモチーフになっています。
楽しいデザインですよねflair

中央の幕には「World Wide Rokko Island City」の文字
それにしても色々な国旗がありますが、皆さまどの国のものかわかりますか ?

夏らしいこんなデザインも…wave

実は、神戸ファッション美術館の提灯もあるのです!

…一気に日本のお祭りの提灯らしくなりましたね
ぜひ探してみて下さいnote

勿論、夜になって明かりがともると一層綺麗なのですが…night
それはぜひ皆さんの目で楽しんでください ねshine

神戸ファッション美術館では、「 セレブの肖像 ―ケヴィン・ウエステンバーグの視線―」を開催しております。
神戸ファッション美術館にお越しの際にはご一緒に、ぜひ夏の風物詩を楽しんでいってくださいclover

clock