follow me

美術館バックヤードツアー

こんにちは。

神戸ゆかりの美術館よりブログ更新です。

8月ももう3分の1が過ぎようとしていますね。

暑い暑い夏も、駆け足で過ぎていこうとしています。

さて!夏といえば、ワークショップの夏です。

ファッション美術館では連日のように開催されていますが、

ゆかりの美術館でも本日、「美術館バックヤードツアー~展覧会ができるまで~」を行いました。

普段は絶対入ることができない美術館の裏側へ、小学生のお友だちと大潜入しました。

 

まずは、展示室に移動~作品以外に、展示室にはどんなものがあるかな~??

壁には?床には?天井には?じっくり観察しました。

作品以外に、壁には作家の名前やタイトルの書いてあるキャプションや、床にはこれ以上作品に近づかないでくださいね!という結界、天井には作品を照らすライトがあります!

 

トラックヤードに移動~外と接しているので、普段はきっちりシャッターを閉めて、外気や虫さんが入らないようにしています。

 

ついにバックヤードへ!

先ほど天井にあったライトと同じものを目の前で見てみました。

これはどういうときに使うライトかな?

 

パネルなどのかたちに合わせて光をカットできるライトです。

 

作品調査体験!

作品を目の前に置いて、じっくり見てみます。

みんなでどんなものが描かれているか、いろいろお話してみました。

 

ツアーの最後に、今日見てきたことを活かしてミニチュアの展覧会を作りました。

みんな、予定時間を超えても熱心に集中して作ってくれました。

是非夏休みの宿題として、学校のお友だちにも見せてあげてほしいですね。

nataco