follow me

ファッションの学生作品合同発表展

神戸、大阪、京都を中心に関西にはたくさんのファッション系の学科を持つ学校があり、多くの学生たちが学んでいます。 それぞれの学校はそのカリキュラムや教育方針にも特色を持ち、個性豊かな学生たちが育っています。 ところがそれぞれの学校はその活動においてあまり連携の機会がなく、発表の機会も別々に行われているため、学生も教員も他校の活動をなかなか知ることができないというのが現状です。 熱意ある先生方の指導の下、学生たちが心血を注いで制作した衣装は、これまで一部の関係者に見られるだけで、学外の様々な人々が見たり、それについて語ったりする機会はありませんでした。 この度、初めての試みとして、関西の六つの大学が協力し、神戸ファッション美術館にて、合同の学生作品展示発表の場を設けることになりました。 異なる学校にて学んだ学生たちによって制作された衣装を総覧することで、学校ごとの方針や特色も広く知ってもらえる機会となればと思います。

ファッションの学生作品合同発表展

開催期間 平成24年6月4日(月)-22日(金) ※6,13,20の水曜日は休館

         10:00-18:00(最終入館は17:30)

● 会場 神戸ファッション美術館 1階エントランスホール

入場無料

● 参加校・参加者(順不同)

○神戸芸術工科大学

・ 岩本圭亮 タイトル『GROTTO ESQUE』

・ 岸田美樹 タイトル『vacuum』

○神戸ファッション造形大学

・ 加田朝美 タイトル『女の子の幸せ』

・ 加藤久美子 タイトル『AIR23』

・ 柴田夕子 タイトル『エプロン』

○神戸松蔭女子学院大学

・ 澤田真美 タイトル『A Compromise』

・ 永井実麻 タイトル『darkness』

○武庫川女子大学

・ 松浦あや タイトル『空中浮遊』

○大阪樟蔭女子大学

・ 小野真季 タイトル『18世紀~19世紀前半の女性のドレスシルエット変遷の一考察       -ウエディングドレス制作-』

・ 小寺由夏 タイトル『服で作る服 ―素材とアイテムに着目した服飾造形』

・ 藤本諭美 タイトル『木の精 降臨』

○京都造形芸術大学

・ 小梶真吾 タイトル『ごめんねノストラダムス』

・ 堀井拓也・小林夏実 タイトル『ori』

・ 上田広大 タイトル『LiNK』

○○○

● 関連イベント

『参加6校の担当教員による合評会』

 日 時:平成24年6月16日(土) 15:00-16:30

 場 所:神戸ファッション美術館 1階エントランスホール

 参加予定:(順不同) 

      見寺貞子氏(神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科 教授)

      青木美保子氏(元神戸ファッション造形大学ファッション造形学科 准教授)

      中村茂氏(神戸松蔭女子学院大学ファッション・ハウジングデザイン学科 教授)

      井上雅人氏(武庫川女子大学生活環境学科 講師)

      藤本純子氏(大阪樟蔭女子大学被服学科 准教授)

      成実弘至氏(京都造形芸術大学空間演出デザイン学科 准教授)

pisces