follow me

アビ・ア・ラ・フランセーズの復元のトワル

先日、神戸ファッション美術館のロビーにて展示しておりました神戸服装専門学校さんが制作されたアビ・ア・ラ・フランセーズの復元のトワルが展示室に移動しています!

神戸ファッション美術館の収蔵衣装をもとにして制作されていて、もととなった衣装も年表の方に展示中ですので、ぜひ見比べていただきたいと思います。

復元のトワルは備え付けの手袋をつけてですが、ふれることもできます。

18世紀のヨーロッパの貴族の公服の構造を手にとって詳しく見れる機会ですので、イヴニング・ドレス展を見に来られた際にはこちらもご覧下さい。

復元作品はとっても繊細ですので、手袋をはめて丁寧にさわってあげてくださいね(●^o^●)

♡もぐ♡