follow me

虫愛づる・・

特別展示「憧れのイヴニング・ドレス ―パリ・オートクチュールを中心に―」

好評開催中です!

GWにも沢山のお客様にご来館頂きました。

ありがとうございます!

まだ見てないよ、という皆様へ、少し展示の中身をご紹介します。

今回展示しているドレスのなかでちょっと珍しいものに、「甲虫の羽の刺繍」(キャプションより)のドレスがあります。

キャプションを見て、「えっこれカブトムシ!?」と驚かれる方がけっこういらっしゃるのですが、ここではコウチュウと読んでください。甲虫(コウチュウ)のなかまであるタマムシの羽が、金糸を使ってスパンコールのようにたくさん縫いつけられているのです。

タマムシの羽は、死んでしまっても色が変わらないので、このバッスル・スタイルのドレスの流行から100年以上経ったいまでも、私たちの目を楽しませてくれます。

自分自身も虫なのに、将来まさか害虫対策万全の収蔵庫で守られることになるとは、タマムシたちは生前思いもしなかったでしょうね~・・・

一体どんなドレスなのか!?

自然の恵みに感謝しつつ、ぜひ展示室で確かめてみてくださいね。

 

さて今週土曜日(12日)には、

展示室にて学芸員によるギャラリートークを開催予定です。

予約は不要、午後二時開始です。皆様奮ってご参加ください。

nosmoking