follow me

神戸服装専門学校 学生コレクション作品展

本日より、神戸服装専門学校の学生コレクション作品展示が、神戸ファッション美術館の1階エントランスホールにて始まりました。

昨年度、神戸服装専門学校には、当美術館の収蔵品のひとつである18世紀初期の男性宮廷衣装アビ・ア・ラ・フランセーズを基に、トワルを制作していただきました。1735-40年頃のイギリスの衣装なのですが、採寸するのも慎重に慎重を重ね、そのデータからパターンを引き、そこからオリジナルの衣装の雰囲気に出来るだけ近づけるように制作を進めていただきました。

その再現作業から得たインスピレーションから〈ROCOCO〉というテーマを立て、学生たちは思い思いの衣装を制作しました。

会期は5月8日(火)までです。ぜひこの機会にご覧ください。

神戸服装専門学校 学生コレクション作品展

第19回六甲アイランド手染コイノボリ大展示

桜もすっかり葉になり、あっという間に4月ももう終わりですねcherryblossom
さて、5月と言えば、ゴールデンウィーク、5月5日はこどもの日、こどもの日といえばこいのぼりhappy01shine

ということで、六甲アイランドにはただいま、たくさんのこいのぼりが元気に泳いでいますpiscesfish
このこいのぼりは、3月31日に開催された第19回六甲アイランドコイノボリ手染め大会で、子供たちが思い思いに描いた世界に一つだけのこいのぼりたちdiamond
その数なんと約200匹sign03
しま模様のような…水玉模様のような…骨の模様のような…sign02lovely
固定観念に囚われない、子供たちの自由な発想によって色づけされたこいのぼりたちは、ひとつひとつが個性を持っていて、眺めているだけで楽しい気持ちになれますよnote
こいのぼりの大展示は5月6日(日)まで開催されますsun
コチラから写真もご覧になれますが、先日の記事のウェルカムフェスティバル等とあわせて、ぜひ実際に、青空を元気に泳ぐこいのぼりたちに会いに来てくださいねshine

その際には、神戸ファッション美術館で開催中の特別展示、「憧れのイヴニング・ドレス~パリ・オートクチュールを中心に~」にもお立ち寄りくださいheart02

りりりんclocknotes