follow me

museum in museum ワークショップ 「シアワセノクツ」

museum in museum ワークショップ 「シアワセノクツ」 参加者の募集です。 

 

MIM ワークショップ2011

シアワセノクツ。

―つくるヨロコビ オクルしあわせ―

 

*  *  *

赤ちゃんが立ちあがって、

生まれて初めての第一歩を踏み出すときに履くファーストシューズ。

ヨーロッパでは赤ちゃんにファーストシューズを贈る習慣があり、子どもが成人を迎えたときや結婚するときに再びプレゼントします。

このワークショップでは、講師によるアドバイスを受けながらオールレザー製のオリジナルシューズをつくります。イタリア靴によく見られるマッケイ製法を用いて特別な道具を使わずにハンドメイドで靴を仕上げます。

皮革はくたっとした味わいのあるワンウォッシュしたレザー。縫い糸は天然麻糸。糸に擦り込むロウは蜜蝋。天然素材のもつ風合いと質感を生かしたモノづくりをしてみませんか。

・・・ワークショップ概要・・・

日程 : 平成24年3月17日(土) 

時間 : 11:00~17:30頃 (受付開始:10:45~)

場所 : 神戸ファッション美術館 4階セミナー室(2)

募集人数 : 6名 先着順 ※申込数が定員に達した時点で申込みを締め切ります。

参加費 : お一人様 5,000円/1足分

ご持参いただくもの : 糸きりバサミ、エプロン、メジャー

サイズ:12cm/布製巾着つき

※サイズは基本的にプレゼントする事を前提に少し大きいサイズに設定しています。

およそ1歳前のサイズです。また天然の素材を使用するため色落ちすることがあります。

・・・・・

講師:内尾暢志氏

講師略歴:神戸在住。建築、グラフィックを学び、靴作りの道へ。ものづくりに携わる友人と[KNOCKS:BESPOKE]をオープン。神戸ものづくり職人大学にて神戸靴科講師を担当。講師業の傍らプライベートブランド[JOHNWILLIAMHart]を立ち上げ、現在は既成靴・オーダー靴の制作をしている。

・・・・・

[お申込み方法]

[件名] 『シアワセ ノ クツ』申込み

[内容]ご希望日、受講者の住所、氏名、電話番号、FAX番号をご記入ください。

 E-mail / shop@fashionmuseum.or.jp  FAX / 078-858-0065 (水曜休館)

・・・・・

[お問い合せ先]
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
神戸ファッション美術館 事業課 電話078-858-0054 (水曜休館)

主催 神戸ファッション美術館  協力KNOCKS:BESPOKE

museum in museum

  • 2012/02/17 |
  • 16:53 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

トップページのひみつ

日中の陽射しのぬくもりと、朝晩の冷え込みと、メリハリのある毎日ですね。

寒い時は、ちょっと春めいた日のことを想像したりして、部屋の中であたたまりつつ、旅行やおでかけの行き先をネットサーフィンするにはもってこいです。(美術館は、作品保護のため温湿度管理が行われていて、寒い日も楽しんでいただけますよ)

当館のブログへは、「ブログ更新のお知らせ」を受けて覗いてくださった方もあれば、美術館ホームページのトップページに辿りついて見てくださる方もあると思います。

実は、トップページの展覧会画像部分が、開くたびに変わっていることはお気づきでしょうか。

この画像部分、現在開催中の特別展示「感じる服考える服:東京ファッションの現在形」では、展示室での10の風景(部分)とポスターデザインのあわせて11種類がランダムに登場します。

画像の切り替えには、トップページ左上の「 神戸ファッション美術館」のロゴをクリックしてみてください。今回一度クリックしてみると、ミントデザインズのモノクロ部分が登場しました。

展覧会の空間は、(ホームページなどの)百 見 は 一 感 に し か ず です!

ロゴマークの連打や以前にご紹介したブログ記事の展示場のピンポイントスナップなどから会場を垣間見つつ想像を膨らませて、展示会場への道のりをお楽しみください。

そして会場では、展示空間に注ぎ込まれた10組のデザイナーの制作世界を実際に体感してみてください。

pisces