follow me

デザイナーズトーク迫る

2月12日(日)14時から「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」に参加しているリトゥンアフターワーズのデザイナー山縣良和氏のデザイナーズトーク「HISTORY OF MY FASHION」を開催します。
会場は、神戸ファッション美術館の4階セミナー室です。

本展を東京オペラシティアートギャラリーでご覧になって安心している方々も、少なくともリトゥンアフターワーズの展示は、全くの新作です。
それだけでも神戸展を見る価値はありますが、作家である山縣氏より新作の説明や、次回作への展開、そして、そのコンセプトを生み出す彼の秘められたファッションへの思い、人生そのものなどを、熱く語ってくれるはずです。
参加しなければもったいないですよ。きっと。

既に神戸展をご覧になって、リトゥンアフターワーズの作品が、どうしても理解しきれない方々にも、本当に救われる切っ掛けになるやもしれません。

感じる服 考える服: 東京ファッションの現在形 writtenafterwards/リトゥンアフターワーズ

今、最も熱いデザイナー山縣良和。
彼は何を目指し、何処に行くのか?自分の目と耳で確かめてください。

(BX-16S)