follow me

ジョン・レノンと12月8日

こんにちは。12月も後半ですね。時が経つのはとても早い。

去りゆく時のなかで記憶は薄れていくと同時にまた、新たな思い出や傷が増えていくことについて、最近しみじみ考えます。「時は去っても記憶は薄れず、傷も癒えずにいたら人はどうなるのか」考えてみたけれどわかりませんでした。きっと全ての事象がしがらみとなっていくのでしょうか。いつまでも過去に浸るのはよろしくないが、特別な日は過去にそっと寄り添ってもいいのだと。

みなさんの特別な日はいつですか?

12月はクリスマスや大みそか等あるけれど、私にとっての特別な日は12月8日なのです。

12月8日、ジョン・レノン(ビートルズ)の命日。

私が生まれる7年も前の出来事で、もちろん当時のニュースなんて見たことないけれど、ジョンの命日を知ったのもまたジョンの命日だったので、それ以来毎年12月8日は私の特別な日となったのです。

1980年12月8日17時、ジョンは妻ヨーコ・オノの新曲のミックス作業のため、ニューヨーク市内にあるレコーディングスタジオに出掛けました。

22時50分、スタジオ作業を終えたジョンとヨーコの乗った車がアパートの前に到着し、2人が車から降りた時、その場に待ち構えていたマーク・チャップマンが暗闇から「レノン?」と呼び止めると同時に拳銃を構え5発を発砲し、4発がレノンの胸、背中、腕に命中し、彼は「I’m shot!」と叫び倒れたそうです。

搬送先の病院で、医師は心臓マッサージと輸血を行いましたが、レノンは全身の8割の血液を失い、失血性ショックにより23時過ぎに死亡しました。

事件後チャップマンは現場から逃亡せず、手にしていた『ライ麦畑でつかまえて』を読んでいたそうです。

また、病院でジョンの死を伝えられたヨーコは「彼は眠っているということ?」と聞き返したそうです。

事件後、カナダに滞在中だったビートルズのドラムであるリンゴ・スターはニューヨークに飛び、ヨーコと息子のショーンを見舞、ベースのポール・マッカートニーは「ヒア・トゥデイ」を、ギターのジョージ・ハリスンは「過ぎ去りし日々」をレノンの追悼曲としてそれぞれ発表しました。

ジョンが亡くなってから34年。

70歳を超えたポールとリンゴ、2001年11月29日、肺癌のため58歳で亡くなったジョージ、40歳で時が止まったジョン。

私はビートルズの過去も現在も愛しています。

と、いう訳で、本日は神戸ファッション美術館3Fライブラリーに所蔵している本の中から、毎度おなじみ私が独断と偏見で選んだ本を紹介します。

ジョン・レノン

■ビートルズ百科全書

【資料ID】5500154851【請求番号】3309/BIT

■THE BEATLES ANTHOLOGY

【資料ID】5500343016【請求番号】3309/BEA

■J・レノンを殺したのは誰か

【資料ID】5500325107【請求番号】3309/JOH

■JOHN&YOKO a New York Love Story

【資料ID】5500478026【請求番号】3309/JOH

また、ビートルズに関する書籍や、その他音楽関係の書籍をお探しの方は、閲覧室の33番「音楽」の書棚をご覧ください。

丸さん

  • 2011/12/22 |
  • 15:09 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

モードなマスク、どんなのができた?!

どんどんと冬らしくなってきました。重ね着や小物などのおしゃれも楽しい季節ですね。

「美女たちよそおい」展では、11月27日と12月11日に小学生のみなさんと、ワークショップ「モードなマスクを作ろう」を開催しました。たくさんのお申込みの中から、抽選のうえご参加いただきました。

まずは、展示室をみんなで探検。ロココ時代のメークやつけぼくろを発見しました。メークの図版のほかにも、ドレスや小物の形や色、素材など、気になるものをきょろきょろ。

お部屋に戻り、素材を選んで、マスク制作がはじまりました。

描きこんだり、塗ったり、貼ったり、切ったり。お隣のお友達の作品を覗きこんだり。

初めて使う材料や接着方法にもチャレンジして、思い思いに仕上げました。

最後には、みんなで記念撮影!1人1人のステキなマスクが完成しました。

今後も、展覧会をいろいろな角度から楽しめるようなワークショップを開催したいと思います。ぜひご参加ください。

資料室の大掃除

早いもので12月も残りわずかとなってまいりましたねdash

12月といえば、大掃除の季節。
世間では「断捨離」なんていう言葉も流行ったみたいですが、皆さんは大掃除進んでいますか?

神戸ファッション美術館の資料室でも大掃除の真っ只中ですsign01
ちなみに資料室にはマリンコレクションや、デザインソースとして活用できる現物資料などを収蔵しています。
さすがにそんな貴重な衣服や小物・靴などを「断捨離」してしまうわけにはいかないですが…sweat01

資料室の収蔵品は、順番に専門業者さんにクリーニングや燻蒸(くんじょう)に出したりしていますが、今年は規模が違いますsign01
資料室すべての収蔵品を部屋から出し、衣服や小物はもちろん部屋もまるごと大掃除しよう!という計画ですshine

その為に、担当の職員がほぼ毎日資料室に籠って作業をしてくれていますdoor
収蔵ラックもこの通り、何もない状態ですempty

普段はここにたくさんの衣装や小物が収蔵されてるんですが、現在はこの棚から出され梱包されていますpresent

まだありますpresent

まだまだありますpresentpresent

この箱のまま燻蒸業者さんに出すと、燻蒸作業をしてくれるそうですshine

梱包待ちの浮き輪wave

毎年春になると学校などの団体様がこの資料室見学されるので、年度末の作業終了を目指していますcherryblossom
ぜひご興味のある団体様は見学のお申込みをお願いしますtelephone

danger資料室の見学は、10名様以上の団体様が対象となりますdanger
danger資料室の見学は、予約制で2週間前までのお申込みが必要となりますdanger

さて、神戸ファッション美術館特別展示『美女たちのよそおい-ロココからアール・デコのメークアップ&ヘアモード-』が好評開催中です。
ロビーでは毎年恒例の『フェリシモクリスマスアーカイブスコレクション展』も開催中です。
どちらの展示も12月25日(日)のクリスマスまでの開催となっております。
残りわずかな期間ですが、皆さまお誘い合わせの上、ご来館いただければ幸いです。

aries

幸せを呼ぶ輪

今年も残りわずかとなりました。
年末のイベント、クリスマスも近づき、ワクワクしますね。
ところでみなさん、クリスマスの装飾で思い浮かべるもののひとつに、
リースがありますよね。日本ではクリスマスにリースを飾るのが定番ですが、                                            ヨーロッパや北アメリカでは、古くから幸福と幸運を呼び込むと言い伝えられていて、
クリスマスだけではなく、1年中さりげなくリースを飾って楽しんでいるそうです。

ライブラリーにもリースの本が何冊かありますが、その中から少しご紹介します。

ハッピーリース HAPPY WREATH 幸福を呼ぶリースデザイン80
【資料ID】5510496206 【請求記号】2506/HAP
リースのデザイン集ですが、リースの歴史や意味が見出しに書かれています。
リースのもつ意味の深さを知ることの出来る一冊です。

handmade Wreaths
【資料ID】5500272148 【請求記号】2603/HAN
Wreaths and garlands
【資料ID】5500272120 【請求記号】2603/WRE
洋書ですが、リースの作り方が載っています。
四季に合わせてオリジナルリースを作ってみるのもいいですね。

これらの本は閲覧室書棚の25番【室内装飾品】26番【クリスマス】の棚に並んでおります。

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

※館内の書籍は貸出しておりません。ご了承ください。ライブラリー内に有料コピー機を設置しています。ご自由にお使いください。

  kkk

  • 2011/12/18 |
  • 14:04 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

:::12月:::

2011年は不思議な年で、自分の生まれ年(西暦)の下二桁と、

今年なる年齢を足すと、どの人も『111』になるんだよと、

「スタート」の年なんだよと、誰かが言っていましたが、

私はやり残した事だらけ、手つかずのことだらけなバタバタした一年でした…

皆さんはいかがでしょうか?

でもちょっと考えると この話、11歳より小さい子にはあてはまらないし、

来年も再来年も使えるような、ただの居酒屋トークなのですが…

そんな今年も残すところあと2週間あまり。

 

そんな、師走、今週末の神戸ファッション美術館は、

本日17日(土)14時より、ファッション・デザイナー、藤原大氏によるセミナーが、

明日18日(日)は14時より大阪樟蔭女子大学教授、北山晴一氏による講演会が開催されます。

また、ファッション美術館で開催中の「美女たちのよそおい」展、

お隣、神戸ゆかりの美術館で開催中の「金山平三の世界」展は共に今月25日(日)までです!

色々と忙しいかと思いますが、こちらもどうぞお見逃しなく!!

 

:::YOSHI:::