follow me

資料室の大掃除

早いもので12月も残りわずかとなってまいりましたねdash

12月といえば、大掃除の季節。
世間では「断捨離」なんていう言葉も流行ったみたいですが、皆さんは大掃除進んでいますか?

神戸ファッション美術館の資料室でも大掃除の真っ只中ですsign01
ちなみに資料室にはマリンコレクションや、デザインソースとして活用できる現物資料などを収蔵しています。
さすがにそんな貴重な衣服や小物・靴などを「断捨離」してしまうわけにはいかないですが…sweat01

資料室の収蔵品は、順番に専門業者さんにクリーニングや燻蒸(くんじょう)に出したりしていますが、今年は規模が違いますsign01
資料室すべての収蔵品を部屋から出し、衣服や小物はもちろん部屋もまるごと大掃除しよう!という計画ですshine

その為に、担当の職員がほぼ毎日資料室に籠って作業をしてくれていますdoor
収蔵ラックもこの通り、何もない状態ですempty

普段はここにたくさんの衣装や小物が収蔵されてるんですが、現在はこの棚から出され梱包されていますpresent

まだありますpresent

まだまだありますpresentpresent

この箱のまま燻蒸業者さんに出すと、燻蒸作業をしてくれるそうですshine

梱包待ちの浮き輪wave

毎年春になると学校などの団体様がこの資料室見学されるので、年度末の作業終了を目指していますcherryblossom
ぜひご興味のある団体様は見学のお申込みをお願いしますtelephone

danger資料室の見学は、10名様以上の団体様が対象となりますdanger
danger資料室の見学は、予約制で2週間前までのお申込みが必要となりますdanger

さて、神戸ファッション美術館特別展示『美女たちのよそおい-ロココからアール・デコのメークアップ&ヘアモード-』が好評開催中です。
ロビーでは毎年恒例の『フェリシモクリスマスアーカイブスコレクション展』も開催中です。
どちらの展示も12月25日(日)のクリスマスまでの開催となっております。
残りわずかな期間ですが、皆さまお誘い合わせの上、ご来館いただければ幸いです。

aries