follow me

芸術の秋

美術館の周辺ではイチョウの木から、ギンナンの実がたくさん落ち、

色づいた黄色の葉がとてもきれいです。

ミュージアムをまわるスタンプラリーが人気の東灘アートマンス

もはじまり、芸術の秋らしくなってきました。

アートマンス開始直後はRICアートカプセルが開催されました。

神戸市立小磯記念美術館と神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館の

3館が主催のイベント、六甲アイランド秋恒例のアートのお祭りです。

たくさんのみなさんにご参加いただきました。

これは神戸ゆかりの美術館のブース、お隣は神戸ファッション美術館のブースでした。

この日は美術館から外に出て、それぞれ館の個性を生かしたワークショップをしました。

ゆかりの美術館ブース「あつまれRICのちょうこくたい!」

では六甲ランドの野外彫刻をテーマに

彫刻を変身させるアイディアを参加者のみなさんに考えてもらいました。

みなさん自分なりのアイディアを書いてくださいました。

400人分用意したシートも終了時間前には売り切れ。

たくさんの方々のご参加ありがとうございました。

色々なアーティストさんが参加し、

地元の学校の子どもたちの作品も展示されていて、

参加した方々の楽しそうな笑顔をたくさん見れた一日でした。

Re*eco