follow me

スタートしました!

神戸ファッション美術館では特別展示「美女たちのよそおい ‐ロココからアール・デコのメークアップ&ヘアモード‐」が本日からはじまりました heart01

展示室内では、マリー・アントワネットに代表されるロココ期から20世紀初頭のアール・デコまでの各時代のメークアップとヘアモードの歴史をご覧いただけますflair

また、その時代ごとの衣装もあわせて展示しておりますsign03

それぞれの時代に流行した髪型、アクセサリー、化粧道具、ファッションをみると、非常に興味深く、女性たちの美への強い想いを感じます。

繊細な造形で作られた櫛をとっても、時代ごとに特徴があってとても素敵ですribbon

また、同時開催として「メークアップ・アートの現在」もご覧いただけます。

こちらも必見ですhappy01

特別展示は、12月25日(日)クリスマスまでの開催です。お気に入りのスタイルをみつけにぜひぜひご来館くださいませ。

お茶clover

museum in museum 出品者公募11thのご案内

museum in museum は、神戸を拠点とする若手クリエイターの発掘や支援を通した新たな神戸ブランド育成のため、平成19年11月から神戸ファッション美術館に常設しています。当館を運営する公益財団法人神戸市産業振興財団は、市内産業の基盤強化と振興を図ることを目的として各種事業を行っています。
museum in museum は、複数の出品者による販売ブースの設定により集客の確保を図るとともに、出品者間の交流による技術力の向上や共同制作による商品開発、共同販売等への支援なども視野に入れています。

公募受付期間

2011年 11月1日(火) ― 11月30日(水)

[応募資格]
出品者公募の趣旨に賛同し、museum in museum のコンセプトに則したオリジナル作品を発表、納品いただける方。また、当館のイベントやワークショップなどに積極的な提案、参加をする意志のある方。

個人部門:兵庫県出身または兵庫県内を拠点とする18歳以上の方(グループ可)。
法人部門:兵庫県内を拠点とする法人(株式会社、特例有限会社、合同会社など)
その他:兵庫県内に拠点を開設する予定の個人または法人


[出品時条件]
・公益財団法人神戸市産業振興財団(以下、「財団」という)と委託販売契約を締結していただきます。
・販売手数料をいただきます。(金額は、売上額の10%)
・商品の瑕疵ならびに棚卸減耗損について、財団及び神戸ファッション美術館は一切関知致しません。
。。。。

[出品できるもの]
アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、アートブック、音楽・映像作品、写真作品、立体作品、(フィッティングを要しない)アパレル製品など。形状やサイズにより、出品できない場合があります。

[支援内容]
・店舗内、什器等の利用。
・出品料無料。出品期間は三ヶ月。(販売実績等による契約延長も可能)
・販売業務を神戸ファッション美術館が代行します。
・神戸ファッション美術館が独自に作品・商品に関する広報活動を行います。

[応募方法]
申請用紙に必要事項をご記入のうえ、「 museum in museum 出品者公募受付係 」までご郵送ください。
申請用紙は神戸ファッション美術館3Fライブラリーで配布します。PCよりダウンロードも可能です。
※資料、申請用紙のダウンロードサイト

 http://www.fashionmuseum.or.jp/shop/advertisement.html

[お問合せ]
神戸ファッション美術館 museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL: 078-858-0054 (10:00-18:00 水曜休館)

E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp
神戸ファッション美術館 事業課 谷本(たにもと) 向井(むかい)

museum in museum

  • 2011/10/13 |
  • 17:22 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

mim workshop シアワセノクツをつくってみませんか。 

MIM ワークショップ2011

シアワセノクツ。

―つくるヨロコビ オクルしあわせ―

/

 

 

*  *  *

赤ちゃんが立ちあがって、

生まれて初めての第一歩を踏み出すときに履くファーストシューズ。

ヨーロッパでは赤ちゃんにファーストシューズを贈る習慣があり、子どもが成人を迎えたときや結婚するときに再びプレゼントします。

このワークショップでは、講師によるアドバイスを受けながらオールレザー製のオリジナルシューズをつくります。イタリア靴によく見られるマッケイ製法を用いて特別な道具を使わずにハンドメイドで靴を仕上げます。

皮革はくたっとした味わいのあるワンウォッシュしたレザー。縫い糸は天然麻糸。糸に擦り込むロウは蜜蝋。天然素材のもつ風合いと質感を生かしたモノづくりをしてみませんか。

・・・ワークショップ概要・・・

日程 : 平成23年12月4日(日) 

追加日程 : 平成23年12月18日(日)

※定員に達しましたので、12/4, 12/18 の申込を締切させていただきました。

時間 : 11:00~17:30頃 (受付開始:10:45~)

場所 : 神戸ファッション美術館 4階セミナー室(2)

募集人数 : 6名 先着順 ※申込数が定員に達した時点で申込みを締め切ります。

参加費 : お一人様 5,000円/1足分

ご持参いただくもの : 糸きりバサミ、エプロン、メジャー

サイズ:12cm/布製巾着つき

※サイズは基本的にプレゼントする事を前提に少し大きいサイズに設定しています。

およそ1歳前のサイズです。また天然の素材を使用するため色落ちすることがあります。

・・・・・

講師:内尾暢志氏

講師略歴:神戸在住。建築、グラフィックを学び、靴作りの道へ。ものづくりに携わる友人と[KNOCKS:BESPOKE]をオープン。神戸ものづくり職人大学にて神戸靴科講師を担当。講師業の傍らプライベートブランド[JOHNWILLIAMHart]を立ち上げ、現在は既成靴・オーダー靴の制作をしている。

・・・・・

[お申込み方法]

平成23年11月27日(日)までに電子メールまたはファックスでお申込み下さい。

[件名] 『シアワセ ノ クツ』申込み

[内容]ご希望日、受講者の住所、氏名、電話番号、FAX番号をご記入ください。

 E-mail / shop@fashionmuseum.or.jp  FAX / 078-858-0065 (水曜休館)

・・・・・

[お問い合せ先]
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
神戸ファッション美術館 事業課 電話078-858-0054 (水曜休館)

主催 神戸ファッション美術館  協力KNOCKS:BESPOKE

museum in museum

  • 2011/10/13 |
  • 16:58 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!