follow me

子どものための美術館

昨日、兵庫県立美術館で開催中の借り暮らしのアリエッティ×種田陽平展に行ってきました。この「種田陽平展」では、映画のイメージボードや背景画といった制作資料が見られるのですが、一番楽しみなのは、アリエッティの家の中に入って小人の世界を体感できるというところですよねhappy01

夏休み最後の日だったせいもあって、アリエッティのお家は子ども達で大混雑でしたsign03

今年の夏は、あちこちで子ども向けの美術展がたくさんあったようで、子どもの目線に合わせて作品を低めに展示したり、作品によっては見やすいように踏み台を用意したりと、子どもでも楽しんで鑑賞できる工夫がされていて、鑑賞のヒントになるパネルなどは大人が見ても「なるほどflair」と感心させられますnotes

神戸ファッション美術館でも、夏休みには小学生から参加できるワークショップを開催しましたsun今後も色々なイベントを計画中ですので、お楽しみにribbon

ちなみに、「借り暮らしのアリエッティ×種田陽平展」は9月25日(日)までの開催です。夏休み中に行きそびれてしまった方も、ぜひ映画の世界を体験しに行かれてみてはいかがでしょうか。

なかまるchick

  • 2011/09/01 |
  • 15:36 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!