follow me

藍の生葉染めワークショップ開催しました!!

 神戸ファッション美術館では、今回の特別展『インディゴ物語 藍が奏でる青い世界』に併せたワークショップ『藍の生葉染めワークショップ』小学生の部を開催しました。

 当初は7月31日だけの予定だったのですが、申し込みをたくさんいただいたので、急遽8月4日と6日を追加して、選外となった方で日程の都合の合う方は参加いただけることになりました。

 美術館や西区の畑をお借りして育てていた藍も、どうにかワークショップに間に合ってくれました。

 参加していただいた子供達には、絹のストールを輪ゴムや石などを使って模様を絞り藍の葉に含まれる成分を揉み出した水に浸したり、生葉を布の上に置いてかなづちでとんとんたたいて直接成分をつける方法などを試してもらいました。

 最後は天日に干して発色させるのですが、3日間ともいい天気に恵まれて美術館の職員も驚くほど綺麗に染め上がりました。

 染めた後は、展示室に移動して「インディゴ物語展」にある絞り染め作品を探して、鑑賞しました。

 また、「日光で青い写真をつくろう!」ワークショップも開催します。

 こちらは、(1)8月28日(日)に小学校5年生から中学生の方を対象に、(2)9月11日(日)に高校生以上の方を対象にそれぞれ開催します。申し込み締め切りは、それぞれ(1)が8月12日、(2)が8月26日です。

 このワークショップはお手持ちの写真が、太陽の紫外線の力を借りて青の濃淡の写真に生まれ変わるワークショップです。

 夏休みももうすぐ半分が過ぎてしまいます。

 皆様の夏休みのささやかなイベントとしてワークショップに参加ください。

 申し込み方法など、詳しくはこちらをご覧になってください。

  

YOU