follow me

神戸ゆかりの美術館「受贈記念 水彩画家 上尾忠生展」関連イベント

みなさん、こんにちは。

先日、神戸ファッション美術館のお隣、神戸ゆかりの美術館では、

水彩画の実技講座が開かれました。

  

先生は神戸在住の画家、上尾忠生さん。

現在同館では「受贈記念 水彩画家 上尾忠生展」を開催中です。

事前申込制のこのイベント、夏休み期間中もあたり50名以上の方々のお申し込みをいただき、当日は42名の方にご参加いただきました。

  

最初は先生のレクチャーを少し。

今回の講座で、描く紙は上尾さんがご自身の制作にも使用する鳥の子紙と同じ色、新鳥の子紙を使いました。また、構図を取るための秘密兵器、「移図器」も参加者全員にプレゼント。

  

お話の後は、2チームにわかれて、静物画制作と写生を行いました。

屋内チーム 
         屋内チーム                     屋外チーム

静物画は、上尾さんおススメモチーフがずらり。タコつぼにランプ、レモン。

難しいかな・・と最初は緊張していましたが、描きだすとみなさん集中して

じっくり対象を観察して描いていました。

屋外はまぶしい夏の日差しの下、それでも爽やかな風の抜ける写生日和でした。

美術館から徒歩ですぐのリバーモール周辺で、上尾さんのおススメの

写生スポットを数か所選んでおり、各々でその中から好きな写生場所を決めてスタート。

風景を「移図器」で切り取るのに少し戸惑いましたが・・・

それでも描き始めるとみなさん黙々を描いていました。

  

あっという間の2時間半、ちょっと時間は足りませんでしたが、

描いた絵を外に並べて、先生に絵の講評をもしてもらいました。

短時間でも素敵な作品がたくさん。

みなさんお疲れさまでした!

  

来週30日(土)14時からは、上尾忠生さんの講演会「自作を語る」を開催します。

当日10時より整理券配布、定員40名の先着順ご案内です。

詳細は神戸ゆかりの美術館までご連絡ください。

078-858-1520(神戸ゆかりの美術館)

  

Re*eco

藍染の研究

こんにちは。夏の日差しが照りつける日々、いかがお過ごしでしょうかsun

神戸ファッション美術館では、

特別展示「インディゴ物語 藍が奏でる青い世界」と、

「大阪樟蔭女子大学 学館協働事業展」を開催中ですsign03

「大阪樟蔭女子大学 学館協働事業展」では、1F受付の左奥のコーナーで、藍染についての卒業論文も展示しております。

昭和41年度の卒業生の方が「藍染の研究―大和地方の調査を主として―」という卒業論文を書かれていましたflair 論文の外側は藍染めの布で製本されていて、とても美しいですnote

論文には、藍の種類や染め方だけではなく、当時行われていた藍染の調査結果も記されています。その調査では、紺屋と呼ばれた藍染専門の染物屋に行き、実際の作業の様子を記録されています。

滋賀県と奈良県の紺屋を訪問され、論文に貼りつけられた写真cameraを見ると、仕事場の様子がよく分かります。

藍甕や染めの道具、染めの作業で手が藍によって染まっている様子などの写真から、生活とともに藍染めがあったことが感じられましたshine

こちらの論文は、ガラスケース内に展示中のため、お手にとって読んでいただくことができませんが、藍染の布や糸、論文中の写真はご覧いただけます。

ご来館の際には、是非お立ち寄り下さいませ。

お茶clover

  • 2011/07/24 |
  • 10:00 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

新道弘之お話し会「私と藍」と展示作品

インディゴ物語展が始まって、早くも1週間が過ぎました。

7月17日(日)には、新道弘之お話し会「私と藍」と題しまして、藍染作家であり、ちいさな藍美術館を主宰されている、新道弘之さんにお話しいただきました。当日は、大勢のお客様がお越しくださいました。

新道さんのお話しは、学生時代より藍染めに関心を寄せられて、制作・研究・収集をはじめられたことや、1981年には生活・創作の場を京都市内から南丹市の美山町に移され、今年は30年の節目の年にあたられること、美山町の北工房で生まれた作品や染色の現場のことなど多岐にわたりました。

作品は、海外の展覧会での発表が中心で、現在展示中のカナダ・オタワの博物館での温故知新展などをご紹介くださいました。

また映像作品として、新道さんが藍染作業をされている美山の北工房や、播磨藍によるすくも制作の現場、インドやメキシコでの藍草の栽培や藍染料の制作過程などを観賞しました。

お話し会の会場には、新道さんのお母様がご生前、ご自身の棺にかけるために「落ち穂布」と題してパッチワークの作品を制作されたものと、新道さんが2007年より発表されている「シンディゴ絞り」で作られた浴衣を飾ってくださり、参加の皆さんには間近で作品を観賞いただきました。

お話し会は終了しましたが、神戸ファッション美術館1階展示室では、1981~2011 美山で生まれた作品として、新道さんの作品による藍の空間からインディゴ物語展は始まります。ぜひゆっくりとお楽しみください。

KFI MOVE 2011

本日・明日と神戸ファッション美術館のホールとギャラリーにて、
KFI MOVE 2011~神戸ファッション専門学校作品発表会~が開催されます。

ファッションショーとディスプレイコンテストで構成された、夏のファッションイベントです。
みなさまお誘い合わせの上ぜひご来場下さい。

 

KFI MOVE 2011
神戸ファッション専門学校作品発表会

2011年7月22日(金) 10:00~17:00
   7月23日(土) 10:00~17:00   入場無料

会場:神戸ファッション美術館
   5F オルビスホール/4F ギャラリー

ファッションショー @5F オルビスホール
  22日(金)  11:30/16:00
     23日(土)  11:30/15:00

作品展示 @4F ギャラリー
  ディスプレイコンテスト作品
   ★当日、ディスプレイ作品の「お客様投票」を行います。
  シューズ作品・グッズ作品
  全国高校生デザイン画コンクール優秀作品

ディスプレイコンテスト入賞発表
  22日(金)  11:30の部で発表

主催  学校法人 福冨学園 神戸ファッション専門学校
    http://www.kfi.ac.jp/
共催  神戸ファッション美術館
後援  神戸市・財団法人神戸ファッション協会

spade

RIC ミュージアム エコアート広場

RIC ミュージアム エコアート広場

.

去年につづいて2回目アートカプセルプレイベント、今年も六甲アイランドの3美術館によるワークショップイベント『RIC ミュージアム エコアート広場』を開催します。

美術館の展覧会準備に関連する素材を使ったワークショップで大人も子どももアートを楽しみましょう。

3美術館ゆかりの若手アーティストも加わり、エコをテーマに作品やワークショップを出展します。アートの力で素材をよみがえらせ、六甲アイランド(RIC)ですてきなエコを考えてみましょう。ぜひ、友だちやご家族でお楽しみください。

2011年 8月21日(日)  雨天決行

■ 時間 11:00~15:30 頃

■ 会場 六甲アイランド 神戸ファッションプラザ3階 サン広場

 〈去年の様子〉

・・・

 神戸市立小磯記念美術館

「つないで あ・そ・ぼ・う 」

「紙・カミ・デコアート」

クラフト紙・うす紙・細切り段ボールなど、さまざまなカミとふれあって、包んでみたり包まれてみたり、かぶってみたり、つないでみたり・・・カラダをつかってカミとアソボウ!

・・・

神戸ファッション美術館 

「フェルトで大きなONE PEACEをつくろう」

招聘アーティスト 芸法

展示用資材のピンク色のフェルトを再利用して巨大ワンピースをつくり、サン広場の吹き抜けにつり下げて展示しよう!

・・・

神戸ゆかりの美術館

「自分だけの空間づくり」 

招聘アーティスト 荒西浩人

彫刻を大切に守ってきた木箱の木を再利用。家具職人さんといっしょに自由な発想をかたちにしよう!

※要事前予約(予約方法はタイトルをクリック)

・・・

RICミュージアムズ

「うふふな紙袋をつくろう」

招聘アーティスト カミブクロクラブ

ポスターを折って、はって、持ち手を付けたら紙袋の出来上がり。お気に入りポスターで紙袋作りにチャレンジ!

・・・

「mim作家ワークショップ」

神戸ファッション美術館ミュージアムショップ museum in museum(mim)の作家が大集合。エコとアートをテーマにいろんなものづくりを体験しよう! (材料費実費)

八木智弘  「ミサンガをつくろう」

内尾暢志  「職人さんとつくる革ストラップ・革ブレス」

Uneka  「ハギレをつかってアクセサリーを作りましょ」

濱田菜々 「あたらしいお気に入りをつくる Make new one from Old piece-

KiKKOU  「アイロンでつくるカラフルブローチ」 

MUSIC ZOO  「ステンシルでトントントン 昆虫・動物・音楽Tシャツをつくろう!」

橋本次郎  「会場サウンド『garden』 

Sieii Nidosani  「似てない小世界」

・・・

 ワークショップのほかにも「ワークショップ参加の先着60名さまに美術館よりオリジナルグッズプレゼント」や「エコスタンプラリー」にも参加しよう。

 ・・・

 

主催 神戸市立小磯記念美術館/神戸ファッション美術館/神戸ゆかりの美術館  

共催 神戸新交通株式会社

後援 神戸新聞社

協力 六甲アイランド地域振興会 / 六甲アイランドCITY自治会/株式会社神戸ファッションプラザ/アイランドフォトJOE/ロクアイフォトグラファーズ/大阪樟蔭女子大学/株式会社イトー/株式会社岡田金属工業所/日本オスモ株式会社/安多化粧合板株式会社

協賛 P&G / ぺんてる株式会社/六甲摩耶観光推進協議会

【お問合わせ先】

神戸ゆかりの美術館

9:30~16:00(水曜日休館)

TEL 078-858-1520

http://www.city.kobe.lg.jp/yukarimuseum/

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1

museum in museum