follow me

神戸空港その15。

さて、今日一番のニュースといえば、「なでしこ」ですね。アメリカに勝つのは初めてだとか…。サッカーにまったく興味のない私も朝のニュースはくぎづけでした。

こちら、神戸ファッション美術館のニュースといえば、やはり、先日から始まったばかりの「インディゴ物語 藍が奏でる青い世界」展です。3階のライブラリーでも、展覧会関連の書籍を集めてご紹介するコーナーを毎回作っています。また、今回はファッション資料室所蔵のリーバイスのジーンズも展示しています。(1階ミュージアムにもファッション資料室所蔵のデニムを展示していますよ。) 

実は、美術館の展示替えとともに3階ライブラリーの作品や神戸空港の作品などあわせて展示替えをしているんです。ということで、神戸空港の展示替えもご紹介しますね。今回は、「貝の船」です。(実は展示替えに行く直前のブログでも少し紹介してました。) この貝の船、前にも書きましたが、どこで作られたものか全くわかりません。所蔵されたのが2000年頃(…もう10年以上前なのですね。) 素朴な作りがもっと古いもののような印象を与えます。

資料室には木製やブリキの船もありますが、それぞれに趣きがあっていろいろなことを考えさせられます。ちなみに私は、この船を見ていて子供のころに買ってもらった貝でできた風鈴を思い出しました。とってもお気に入りだったのにいつの間にかなくなっていたという悲しい思い出があります…。

福。

日光で青い写真をつくろう!

インディゴ物語 藍が奏でる青い世界」展 ワークショップのお知らせです。

日光で青い写真をつくろう!

第1回 8月28日(日) 13:00-16:00 小学校5年生以上~中学生
第2回 9月11日(日) 13:00-16:00 高校生以上の方ならどなたでも

申込締切:第1回 8月12日(金)、第2回 8月26日(金)消印有効

定員:15名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:500円(材料費)
講師:坂上征治(Photo Gallery壹燈舎スタッフ)
持ち物:汚れてもよい服装

日光写真(サイアノタイプ)は、1842年に発明された写真の古典技法です。この技法を使うと、お手持ちの写真が太陽光(紫外線)で美しい青の濃淡の写真に生まれ変わります。出来上がった作品は、フォトフレームと一緒にお持ち帰りいただきます。

申込方法
Eメール・FAX・往復ハガキのいずれかに、イベント名と参加希望日・住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記の上お申込みください。
Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)
FAX:078-858-0058
宛先:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館
※ご家族・ご友人と一緒に参加を希望される方は、参加者全員の必要事項をご記入ください。

 

神戸ファッション美術館

アンケートプレゼント

現在開催中の特別展示「インディゴ物語 藍が奏でる青い世界」展 アンケートプレゼントのお知らせです。

2011年7月14日(木)~9月27日(火)の特別展示期間中、神戸ファッション美術館1階ロビーに設置してありますアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名さまに藍染め作家・新道弘之氏のシンディゴ絞りを用いた藍(愛)のコブクロをプレゼントします。

プレゼントはどれが届くかお楽しみ!
当選はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
個人情報は、神戸ファッション美術館事業に関する目的以外では使用いたしません。

神戸ファッション美術館